幼稚園ママの服装について。「幼稚園ママ縛り」という幻想

幼稚園ママの服装について。

幼稚園ママの服装は、

  • とにかく動きやすい
  • カジュアル
  • 気負ってない
  • 浮かない
  • 小物類は高価すぎず、貧乏すぎない

みたいなのがマストかと勝手に思ってました。

 

雑誌だと

「幼稚園ママの服装は上品にエレガントに」

みたいな謎の特集がありますが、あれはたぶん限定一部地域(一部学校。青学とか?)の話であって、一般的にはかなり時代錯誤というか、むしろ現在の風潮は

「どれだけ嫌味のないカジュアルな格好を演出できるか」

のほうが重要な雰囲気をひしひしと感じてます。

(私の住んでいる地域が下町だからかもしれないけど、、)

 

つまり、お上品な格好や高価な服、エッジの効いた服を着ているほうが

「幼稚園いくだけなのに、そんなに気負わんとも」

「あんた主役じゃないっしょ」

と思われる気がしてしまいます。(←一部被害妄想)

 

そういうわけで、私の最近の服、とにかく入園してからというもの、ユニクロやらGUやらが(以前に増して)すごいスピードで増えていて、

最初は

「汚れを気にしなくていいし、安いし、動きやすいし、ハッピーだわ!」

と意気揚々としていたんですが、少し時間が経つと、ちょっと、物足りないというか、

 

「私は、絶対にこれが着たいと思って、着ているのだろうか」

「人生最後の日でも、これを身につけていたいと思うのか」(スティーブジョブズ⁈)

 

という疑問がずーんと頭をもたげてきて、着ていてもつまらないというか。。

 

いかんなー。

アラフォーだけどさー、幼児ママだけどさー、浮きたくないけどさー、

着たい服をちゃんと着ないとなあ、と。思いました。

 

幼稚園ママは「カジュアル」でなきゃ(特に男の子ママの場合)、という「カジュアル縛り」の幻想を自分で勝手に作り上げ、自分に押し付けている気がします。

 

本当は、ひらひらしたスカートや動きにくいワンピース(笑)を着たいと思っているし、ヒールや、何にも入らない機能性の低い可愛いだけのバッグも持ちたい。。

 しかも別に、それ着たって、公園で遊んだり抱っこしたりぐらいは全然できる。(砂遊びのみは不可なのがちと悩ましい)

 

動きやすさとか機能性、コスパの誘惑に、負けっぱなしではいたくない。(まあ、こう思えるようになったのも、少しだけ子供が成長したからかも)

 

自分が着たい服を、堂々と着ているひとって、やっぱり目を引きます。

 

そういうのを押し殺した制服ファッションも、(私が今やっているのは、カジュアル男の子ママのコスプレ)味があるっちゃ味がある(抑圧の美)かもしれないけど、やっぱり、着たい服を自分が着たいように着ているひとに憧れます。

 

私はピアスが好きで、けっこうデザインの主張があるピアスを(全身はユニクロだけど)つけているのですが、最近、いままで一度も話したことがなかった幼稚園の年長ママが

「いつも素敵なピアスつけてますね」

とほめてくれました。

 

それを聞いて、嬉しかったのと同時に、「もっと自分が本来好きなものを、これからどんどん身につけていってもいいのかな」と思いました。

 

自分を縛っているのは、自分の中にあるよくわからない価値観。

「浮かない」「機能性第一」だけのために、服を選ぶのは、やっぱりさびしい。

自由な近代にせっかく生きているのに、(昔は身分によって許される服装が違いましたからね)、私は一体なにに遠慮しているのだろう。

 

まあそうはいっても、最近はとにかく寒いです。

薄着のおしゃれをして、結果インフルエンザや風邪にかかるのは本末転倒!

 

そういうことで、暖かい春になったら、素敵な服をたくさん探したいです。