食器棚シートは必要か否か?真剣に考えてみた

食器棚シート。使ってますかー?

我が家は…!使ってません。

棚にそのまま、食器置いてます。直置きです。


f:id:yasumin00:20190125174109j:image

もともと、「食器棚シートを使う」という発想が欠落してるんですよね、私の脳内で。

 

今までの人生で、食器棚シートというのを使ったことがないし、どこで売っているのかもよくわからない。売り場で目にしても、完全に脳内スルーしている状態だと思われます。

(実家はどうだったかな。使っていなかった気がする)

 

でも最近、ライフスタイル本とか読んでちょっと意識高くなってきて、食器棚シートが気になり始めました。(食器棚シートで意識高いとかって…)

 

食器棚にじかに食器置くって、

実は、ふ、不潔なことなのでは…

と不安になってきたのです。

 

もしかしたら、いままで我が家にきた来客は全員、食器棚をちらりと見て

「食器棚シートも使ってないのか!ズボラだな!」とか

内心思っていたのかも…と、被害妄想にも。(落ち着いて)

 

ただ、食器棚シートというもの。

敷いておしまい、という代物ではないようですね。

 

シートを敷いたら、棚を拭いたりする必要がなくなるなら、なかなか便利なものじゃないか…と思ったのですが、シートを敷いたからと言って、汚れないわけではないので、定期的にシートの上を拭いたりする必要があるとか。

 

ネットの情報によるところ、食器棚シート自体も、永久に使えるものではなく、1年程度で交換したほうが良いとか。

 

それなら。

 

別に、シートを敷かなくとも良いのでは。

掃除も必要で、わざわざ1年ごとに交換するようなものを、あえて敷かなくても良いのでは。

 

ついそう思ったのですが、実際のところどうなんでしょうね。

 

食器棚を綺麗に使いたいひとにとっては、やはり必需品なのかもしれない。

棚に食器を直置きして、棚が傷ついたらいや、というのもなんとなく分かります。

 

あと、食器棚って、構造的に無機質っちゃ無機質だから、可愛い食器棚シートを敷くことで気分が良くなるかもしれない。

毎日使う場所だから、そういうのは確かに大事です。

 

ただ、私的には

「どうしても食器棚シートが必要」

という心理、状況に置かれていないため、今までもそうだったように、これからも使うことはないかもしれない。。と考えてます。

 

子供に

「お母さん、へんだよ。食器棚シート使って」

と指摘されたら、考えるかもしれない。

 

ただ、食器棚シートを張り切って使おうとしても、私のようなずぼらで不器用な人間は、棚にぴったし合うようシートを綺麗にハサミで切ったりできっこなくて、結果、毎日、ずれた食器棚シートをを目にして、「くそうズレてる」と余計なストレスをためそうな気がします。

 

不器用な人間は、食器棚シートには手をだすな。

 

そういう結論に達したのですが、そんな私をも使いこなせる、素敵な食器棚シートが出現したらなあ。みたいなことも心のかたすみでちょっとだけ期待しています。