【お気に入りブログが閉鎖】ブログを辞める理由に思いを馳せる。

最近、記事更新がないなーと思っていたお気に入りブログ。

自分から訪問しにいったら、なんと閉鎖されてました。

 

ショックゥーーーーーーーーーーーーー

 

いや、私は一方的に読者なだけで、そのブログを運営していた方は、私のことは知らないんですけどね。。

 

主婦の方が日常を綴ったブログで、独自の視線で綴られていて(本人はそのようなことは思っていないのかもしれませんが)とても興味深く、いつもその方のブログが更新されるのを、お子様の成長の模様なども楽しみにしていたんです。

 

淡々としているですが、そこに含まれる空気感が好きでした。たぶんその方の人間性が好きなのだと思います。

 

特に、辞める挨拶などもブログ上ではなく(なんども言いますが私は一方的な読者)ひっそりとブログを閉じるあたりも、なんともその方らしい潔さだなあと感じました。

 

何かあったのかな、と少しだけ心配になりますが、きっとブログよりも今は、もっと大事な何かを優先する時期だと思ったのかな、、と勝手に理由を推察して、お元気で、これからも応援しています。と自分を納得させました。

 

 

私も、過去にはミクシイやアメブロなどでちょろっとブログを書いていたことがあります(10年以上前)が、やっぱりどれもこれも今は辞めてます。

というか、消してはいなくて残ってるかもしれないけど、もうパスワードも忘れてしまったので、私自身がそのブログにアクセスすらできないという。。

 

そんな幽霊ブログがまだネットの底辺でうろうろしている、と思うとなんだか不気味ですね。。できるならちゃんと閉鎖しないと。。

 

毎日続けなきゃ、とか、面白くて役に立つブログを、とか謎のノルマに気負うと、更新が滞った段階で(誰でも通る道)モチベーションが低くなり、(活発に活動していた人ほど)辞めてしまうブロガーも多いけれど、1年に1回の更新でも、100文字のブログでも、別によいんですよね。

 

私も、これから忙しくなったり、他に興味が出てきたらこのブログも全然書かなくなる可能性も大いにあります!

まあそのときはそのときで。

 

いまのところは、ゆるくても(もう現在、すでに更新頻度もマチマチでかなりゆるいですが)、このブログをまだまだ続けていきたいなと思ってます。