【主婦の楽しみ】食べることがいちばん楽しい!を回避するため、何かを真剣に探したい

冬ですね。

 

最近、夜な夜な子供が寝たあとに、ほうじ茶ラテ(ほうじ茶に牛乳ぶっこんだだけ)を飲みながら、昼に買っておいたドーナツ頬張ったりしています。

 

子供達はお菓子が大好きなので、とっておきのおやつを子供達と食べてても

「それは、ママのぶん、、、?」

と2人の幼児にお皿をじーっとのぞかれ、全然集中して味わえません(笑)。

 

なので、本気で味わうのは、子供達が寝静まったとき。

21時以降に、アラフォーがドーナツ食べるなんて、ほんとに、だめです。

 

でも最近、「食べること」が「主婦の楽しみ第1位」になっちゃってるんですよね。

 

その結果は体重計にもダイレクトに反映されており、頭を悩ませてます。

 

もっと、体に良いことや、自分を高めるような「主婦の楽しみ」を見つけたい。。と願ってます。

 

実は、次に楽しいのはネットショッピングで(✳️エア買い含む)、これも消費行動。。

 

消費ばっかしてないで、生産性のある楽しみを見つけたいなぁと考えてます。

 

でも、現在食べることが一番の楽しみである状態から急に「生産性のある楽しみ」にシフトするのは、ちょっとハードルが高そうなので、とりあえず「食べる以外の楽しみ」であればOKという括りで考えてみます。

 

うーん。

やっぱり読書かな。

 

ちょっと前に、私が好きなアメリカの作家(映画監督、パフォーマーでもある)ミランダジュライの本が刊行されたんですよね。

 

題名が、

「最初の悪い男」

 

 

THE FIRST BAD MAN 

 

もう、題名だけでご飯いけちゃいますね。本当にこの作家の本が好き。

 

どこまで本気で、どこまで冗談かわからないまま話が展開していく、海外の作家の小説がもともと好みなんですが、ミランダジュライの作品は、すごく突き抜けてて、どこまでも本気で、どこまでも冗談なのが伝わってきます。

行ったことないけど、アメリカのポートランドの川の匂いまで感じます(笑)。

 

そんな彼女の最新刊なのに。

ずっと手に取れておらず、これぞ怠慢!反省!

ぜひ取り寄せて(近所の紀伊國屋で欠品だった)読んでみようと思います。

 

春にむけて頭も体もフットワーク軽くいきたいです。