自分を大切にするとは。それは、自分のためだけじゃない

自分を大切にするとは、自分のためだけじゃない

あけましておめでとうございます。

 

あっというまに年末が終わり、気づいたらお正月。

あまりのスピードに、体も意識も追いつかない。。。

 

今日は、子供と無印良品で買い物してから、日暮れまでずっと公園で遊んでました。

やりがいのある毎日と思う反面、もう少し「自分だけ」の時間が欲しい。。とも思っている年末年始。

 

思ったんですけど、やっぱり自分自身のこともケアしないとダメですね。

ちゃんと心の声を拾ってあげたり、休ませたり、自分ひとりの時間をとったりして、自分を大切にしないと、人にも優しくできない。

 

昔のお母さんはどうだったとか、滅私奉公がとか、いろんな説やらアレがありますが、現代に生きている私たちは、もう、そういうのとは違うスピード、環境の中で生きてしまっているんだなと感じてます。

 

なんだなんだ?正月から一体なんの話だ?ということですが、

まあ、とにかく、自分の心と体が元気じゃないと、家庭がまわらない!だから自分を大切にしたい、今年は、という話ですね。。

 

ストレスを抱え込むと体がサインを告げる

昨年は、不整脈に悩まされた一年でした。

期外収縮という、いくら起きても問題ない不整脈なんですが、ずっと続いてます。ときどきストレスが強くなると、痛くて辛いんです。痛いときは、だいたい2回に1回は不整脈が起きている感じ(脈をとるとわかる)。

 

www.nhk.or.jp

 

ストレスや睡眠不足で悪化するということが分かっているので、それらをケアしていくことが大事。

 

自分を大切にするために、疲労をためない。自分のやりたいことを抑えない。

ストレスのループは決まっていて、

 

疲労→イライラする→優しくできない、色々うまくまわらない→罪悪感→疲労、、、

 

という悪循環。

 

まずは、疲労をためないこと。

 ゆっくり休むよりも、適度にアクティブに自分のやりたいことをしているほうが、私は調子が良いので、今年は自分のやりたいことを、遠慮しないでどんどんやっていきたいなと思っています。

 

たとえば。。

私は結構主張のあるデザインの服が好きなんですが、子育て始めてから、全然そういう服を着てなかったんです。

 

でも、この前、久しぶりに主張のあるワンピースを買って着てみたら、ほめられたのと同時に、私自身、「久しぶりに息を吸えた」気がして。まあ、ちょっと大げさな表現ですが。

 

「ああ、こういうの大事かも」

としみじみ思ったんです。

 

家事を手抜きしたり、ラクさを追求して「自分の負担を軽くする」のも大事だけど、本当に好きな服を着たり、読みたかった本を読んだり、「自分を満たす」ことも、自分を大切にしていくことなんだなと感じました。

 

そして、子供にも、自分を大切にして生きていってほしい。

母親の私が、自分を大切にしない姿を見せて、「こんな我慢してるんだからね、お母さん」みたいなストレスフルな姿を見せてはいけないんじゃないかなと反省しました。

 

自分を大切にする生き方を、模索していきたい

まあ、そういうわけで、家事や育児や仕事の合間に、自分のやりたいこともたくさん組み込めていけたらいいなと思ってます。

なんとか時間を捻出していきたい!