ベランダ掃除って難しい

もう年末ですね。

そして、寒い!寒い!

 

おもーい腰をあげて、ちょっとだけ掃除してます。

俗にいう、大掃除ですね。

 

昨日は、窓を綺麗にしました。

マイクロファイバーのふきんで窓を仕上げにふくと、すっごいガラスが綺麗になるのだけど、マクロファイバーって手が荒れますね。。

なんだか、右手がちょっとがさがさになりました。

 

そして、寒いけど、とても天気が良いので頑張ってベランダ掃除!

ベランダ掃除、我が家のやり方は

  1. まずは、手すりをボロ布で拭きあげる
  2. 室外機や喚起口の砂やほこりを拭く
  3. 排水溝まわりのごみ、泥をとる
  4. ベランダの床全体に掃除機をかける
  5. フローリングワイパーにボロ布をつけて、マイペットと水でゴシゴシ

以上。

マンションなので、水をじゃぶじゃぶ使ったデッキブラシでの掃除はできません。

地味にふきとり作業が主になります。

 

たぶん、私はベランダ掃除が一番掃除のなかで苦手。

理由は

  • 汚れが強く、掃除のハードルが高い
  • 頑張って掃除しても、すぐ汚れる
  • 頑張っても、あまり綺麗になった実感がわかない
  • かがんで行う作業が多くてつらい
  • 地味な仕事
  • 寒い、暑い

などの理由から。

 

なので、最近は「ベランダ掃除」といっても、一度に全部やろうとせずに(必ず挫折するので)

  • 排気口、手すり、室外機のふきとり
  • 排水溝

とそれぞれブロックを分けて、2〜3日に分けてやっています。

その間に、雨などふってしまったものなら、一気にテンションが落ちてしまい、中途経過のまま掃除をやめて放置することも。。。。

 

まあ、ベランダ掃除しなくても、誰も困らないから良いんじゃね?と思っています。

これが、一番ベランダの掃除に気が向かない原因かもしれない。。

 

それにしても、本当に良いお天気!

 

数日前まで、我が家はノロウイルスと突発性発疹と、ウイルス祭りでみんなぐったりしていたんですが、ようやくみんな元気になったので、大掃除はそこそこに、海がキラキラした湾岸エリアへお出かけするのも良いかなと考えています。