親子そっくり。キレかたもそっくり。

私と息子は、すごく似てます。

色々な場所で「あらぁ、そっくりね!」と言われます。

今日も、コンビニの店員さんに「そっくりねぇ!」と言われました。

 

顔も、性格も、あらゆる細部も似ています。

最近、耳の形(右が平べったく、左が立っている左右非対称耳)まで、息子の耳が私の耳にそっくりだと発見して、恐れおののきました。遺伝子ってすごいです。

f:id:yasumin00:20180505222128j:plain

 ちなみに、産まれてすぐ、まだ目も開けていないうちから「あ!私似。。。。!」と思いました。

私は母に似ていて、母は祖母に似ています。

4世代、似た顔をしていることになります。相当強い顔面遺伝子なのかも。

薄い顔って、濃い顔より、遺伝しなさそうになのに、しっかりみんな薄い顔。不思議。

 

そんな息子、最近は、口調もすごく似ていて、まるでもう一人の自分を見ているようで、なんとも不思議な気分になります。

 

息子が最近、「キレ芸」をするようになりました。(妹(強い)をどうにか懲らしめたいときに、私のマネをして優位に立とうとするワザを使うように。。)

それが、

もう、

なんというか、

そっくりすぎて、

ヘコみます。

完コピなんです。

私の言い方に。

そして、キレ芸をしている時の得意げな顔。。

私、毎日こんなみっともない姿をさらしているのか、と落ち込みました。。

 

まあでも、こうやって我が身を冷静に振り返る機会を与えてくれているんですよね。子育てって。感謝しようと思います。

 

そしてこういう小さな、ひとつひとつの日常の気づき(痛い気づき)を、ナメて流してはいけないと常々思っています。

そうやって流すことが積み重なると、取り返しのつかないかけ違いに繋がっていく、と、人生経験を積んで学びました。

 

なので謙虚に受け止めようと思います。

 

 

しかし、息子のおふざけの「キレ芸」を見ていると、静かな笑いが込み上げてくるのもまた事実。

本当に子供って、親をよく見ていて、本当にそっくり真似するんですね。面白いです。