ミニマリストな旅行時の持ち物【メイクアイテム編】

この前のGWの義実家への帰省時の持ち物はかなりコンパクトでしたが、その中でも「おお、ミニマリストなんじゃない?」と思えるコンパクトさだったのが、メイクポーチ。

f:id:yasumin00:20180514221333j:image

 

f:id:yasumin00:20180514221237j:image

左から、

  • 日焼け止め乳液(顔、体兼用)
  • ファンデーション
  • アイシャドウ
  • 口紅兼チーク
  • アイブロウ

以上5点のみ。

 

アイシャドウは、以前旅行用に買ったとっても薄くて軽いセザンヌの626円のもの。使い心地がとても良いので普段でも使い始めてます。

薄づきで、値段に対してとても上品!もっと雑誌とかでワイワイ特集されても良いくらいの優秀なアイテムですが、いつもドラッグストアでは奥ゆかしい顔で並んでます。そんなところも可愛いです。

     

(ローズピンクがかわいい。アラフォーでも全然イケます)

 

f:id:yasumin00:20180514221253j:image

 姉からもらったラデュレの口紅は、明るい色味でパッと顔が明るくなるので、勝手にチークとしても愛用。

 

f:id:yasumin00:20180514221258j:image

 ポーチにすべて入れても、かなり余裕があっていい感じです。

 

まあ、これだけ少なくて適当メークですが、旅行期間中も日に焼けず、普通にご機嫌に過ごせました。とりあえず、血色悪くないようにメイクしとけばいいか!と思うレベルだからかもしれないけど。。。

 

最近は家でも、いろいろなアイテムを楽しむより、手早くパパっとメイクが済ませられるよう、「選択する」作業を省き、メイクアイテム数をかなり絞った状態です。

だからメイク所要時間はとても短く、多分ファンデーション込みで3分かかっていないかも。

だから、どれだけ忙しい朝でもメイクはちゃっかりしています。

これは習慣なんですが、大学生くらいから、休日でもどんな日でも(病気の日以外)基本的にメイクはしています。

朝に顔を洗う流れで、そのままちゃちゃっとメイクまでしてしまうので、顔を洗う朝は、自動的にメイクまで済ませるので特に苦ではない感じです。

ただ、それだけ早いということは、つまり雑なので、 夕方頃には崩れてる場合も。そういうところは、改善の余地ありかもしれません(汗)。