連休後にダウン。無理しない生き方って。

先週の記事で、「自分の家以外の場所に2泊以上すると具合悪くなる」と書きましたが

 

www.yasumin00.com

 

連休後、疲れがたまっていたのか、本当にダウンしてしまいました。

4月から生活が結構変わった(入園、異動、職場復帰のトリプル変化)のと、体質的に苦手な泊りがけの帰省、初家庭訪問、そして冬のような寒さの到来(⇦これ!これが一番大きい)、ダイエット始めたとか色々あって、

 

体力、気力、免疫力がだだ下がりだったんでしょう。普通ならなんともない日和見菌orウイルスにやられたようで、胃腸炎で4日も寝込みました。

4日も寝込むって、大人になってからは初めて。。

 

やっと昨日からパソコンさわれるくらいに復活しました。

f:id:yasumin00:20180513102109j:plain

 

無理しないって大事ですね。

免疫力を下げないように、体力や気力はある程度温存しないと。

わかってはいるけど、ついつい調子に乗って頑張ったり、色々なことに手を出してしまったり。夢中になると暴走癖もある。

 

うちの夫は、もともとアレルギー体質だったり、子供の頃に体が強くなかった(?) 経験があるからか、絶対に無理しないんですよね。

  • 疲れたら、迷わずすぐ寝る。
  • 体調悪かったら、会社休むことを即決。
  • やることあっても、疲れてたら、絶対後回し。

本当に、すがすがしいほど、疲れたら何もしない。

  • ストレスになるような人付き合いも(会社関係含めて)しない。

新入社員の頃も、企業の新入社員なら誰でもやる「新人宴会芸」をあっさり拒否して(というか新人歓迎会自体を欠席)、物議を醸したらしいですが、本人は全く気にしていない。

飲みニケーション拒否の姿勢を貫いてもうアラフォーですが、普通なペースには昇進しているところを見ると、飲みニケーションだけが昇進のすべてではないようです。

 

最初は、「ちょっと疲れたからって、頑張るべきことあるでしょ」

と、自分と正反対な夫(私は、人の期待以上に頑張ろうとするタイプなので)にやきもきしたものですが、現実的に、社会で上手にサバイブしてちゃんと結果を残しているのは、私より夫なんですよね。

 

そして、自分が無理をしない人間は、相手にも無理を強要しない。プレッシャーをかけない(というか関知しない)。これが、無理しない人間の最大の美徳なのではと思っています。

 

私は、どちらかというと「自分がこれだけやってるんだから、相手にもこれだけやってもらいたい!」と強要するタイプの自称頑張り屋のモラハラ人間なので、こういうところは見習わないといけないと思っています。

 

無理をしない人間にとっては、私みたいな「無理するまで何かを強迫的に頑張る」人間が、不思議に見えるみたいです。

 

なにはともあれ、それでも人間は進化していける動物だと、私は考えていて。

努力して自覚して、「無理しすぎないで自分を大事にする」ことを、学習してきたいと思います。

 

そして、自分の子供たちには夫のようなタイプの人間になってもらいたいと願っています。

そのためにも、成長過程で変なプレッシャー与えたり、周りと比較したり、見栄張ったり、生き急がせたり(笑)しない教育を行っていきたいと思ってはいるんですが、まあ慌ただしい現実では、そんな理想はいつだって負けています(笑)。

まずは、自分がそういう生き様を見せないといけませんね。

 

こんなふうに、体調ダウンしたあとにもくそまじめに色々考えてしまう自分の理屈っぽさにも呆れています。