【おばちゃんメイク】シャネルも365日ならコスパはとても良い

シャネルといっても、バッグとか靴とか服ではありません。

化粧品ですね。ハイ。

 

この一年、アイシャドウはこれのみ。

f:id:yasumin00:20180202093734j:image

シャネルの レ キャトル オンブル(舌かみそう)

 

 もうただ毎日ひたすらこれしか使わなかったけど、一年持ちました。

かなり使い込んでますが、まだあと半年はギリギリいけそうです。

f:id:yasumin00:20180202105120j:plain


下の子を出産した一年前、産後にようやく外出できたときにデパートへ直行して買ったのがコレ。

 

妊娠中ずっと地味な部屋着みたいなワンピース(上の子の時にも着ていたのでもうボロボロ)しか着ておらず、

 

無事に出産したらおしゃれがしたいな、何か気持ちが明るくなるようなメイクアイテムが欲しいな

とずっと思っていて、このアイシャドウを買いました。

 

シャネルのアイシャドウは、大学生の頃に母のお古のものをもらったことがあったのですが、そのときは

「なんかぱっとしない色だな」

と感じてほとんど使わなかった経験があります。

プチプラのアイシャドウのほうがずっと盛れる感じでした。

 

しかし時代は流れ。。。。

 

なぜ、シャネルのメイクアイテムがおばさま方に絶大な支持を受けるのか今はもう分かります。

 

少したるみ始めたまぶたに、シャネルのアイシャドウの少し鈍い発色と軽くない質感、それに控えめな輝きは、ぴたっと感動するほどマッチ!


もう、ケイトとかキャンメイクとかのフレッシュ過ぎるラメ感はアラフォーにはきつく、、

うっかりつけると、

普段化粧しない人が同窓会に行くために頑張って自分でメイクしたときみたいな若作りの雰囲気がでてしまい、どうしたもんかと悩んでました。

 

口紅についても同じことが言えるかも。

もう軽くて薄づきのキラキラしたもんは使えない。

 

それをつけるくらいなら、もう開き直ってがっつり重いのつけて「マダム感」醸し出したほうが、正しい(?)のかな、て思い始めてます。

 

好きなものも、そろそろ年齢的に似合わないものは似合わないと認め、少しずつアップデートしてこうかと思っています。

 

30代に入るとなんだか色々忙しくて、

メイクとヘアスタイルなんてろくにアップデートしないままあっという間に数年経過するから、ひさしぶりに鏡にうつった自分を見て、

 

なんだ?このちぐはぐさは?

 

とびっくりして慌ててアップデートすることをしばしば繰り返してます。

 

 自分では普段とおりずっと同じことやっているだけだけど、時計の針はチクチク進み続けているから、

顔や雰囲気、体型は変化しているんですね。

 

ここ数年、どうも以前と同じテイストの服がしっくりこなくて悩んでいたのですが、

 体型が変化したのも大きいけれど、やっぱりメイクとヘアスタイルをアップデートしていないのも原因なのかなと思いました。

 

メイクは、最近とみに感じていることは

 

「面積の広い部分に使うアイテムは、ケチらず高級ブランドを使え!」

です。

 

ファンデーションとか、アイシャドウとかですね。高いものはやっぱりそれなりにたるみや影が出てきた肌にも馴染みやすく崩れにくいと感じています。

 

そのかわり、アイライナーとかマスカラとかの眉毛とかのポイントメイクは、まだプチプラでイケると信じてます。100円ショップのアイブロウとか、結構いい仕事します。

 

そんな感じで、メリハリつけてなるべく雑踏に溶け込むナチュラルメイクを目指して(⇦私がめざすメイクの完成形は多分これ)頑張っていきたいです。

 

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ