【雪の日】子育てひとりごと

東京も雪になってきました。

午前中に買い出しなどを済ませたので、午後からはゆっくり家にいます。

 

 

子供は雪に喜ぶかと思ってちょっとマンションの庭に出てみたものの、

「もうだいじょうぶ、家にもどる」

とつれない返事。

せっかく防寒ばっちりで外に出たけど、そそくさと家に戻りました。

 

毎日、天気がよいと

「外遊びさせなきゃプレッシャー」がすごいのですが(自分のなかで)

 

雪の日は堂々と家のなかでゆっくりできるのでいいですね。

ひさしぶりにテレビで「ミヤネ屋」を見ました。

 

外廊下に置いてあるエアコンの室外機のそばに、ちいさな生き物がいました。

動かない。ネズミ?ではない?生きてる?死んでる?

 

自分で解決するにはハードルが高すぎたので、管理人さんにヘルプをお願いしました。

 

「ああ、コウモリですね」

管理人さんが、ひょいとゴム手袋をつけた手でコウモリをひろうと

 

「生きてますよ」

おそらく室外機で暖をとっていたんでしょうとのこと。

バタバタしているコウモリをそのまま掴んで管理人さんはさっそうと去っていきました。

 

「コウモリはね、良いんですよ。夏になると虫をとってくれるしね」

と言い残して。たぶん、その後はどこかに逃がしたのかと思います。(そう願います)

 

 

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ