できない自分が、だれかの役に立っているなら嬉しい

 私はつらいときに、結構騒ぎます。

 (最近の騒いだ事件はこれ)

www.yasumin00.com

 

もともとなんでもすぐに音をあげてしまうことが多く(自分で言うのもなんですが)、母になったからといっていきなり忍耐強い聖人君子になれるわけでもなく、

育児についても同様、このブログでも最初の頃は、育児ストレスについてぐだぐだ延々と綴り続けていました。

(その頃はほぼアクセス0だったので、お見苦しい点をあまりさらさずに済んだのではと思っていますが、ストレス垂れ流しの記事を読んでくれたかたには感謝&謝罪です)

 

そんな自分に対しては、まあ呆れ半分、許してやろうか半分といった感じなのですが、

夏に赤ちゃんを出産した友達から、

 

「ひとりで家で赤ちゃんと二人でいるとつらい気持ちになることがある。

以前、どうにか子供預けてひとりになる時間作るとか言ってたじゃない?

どうやるか教えてくれる?

こんなの相談できるの、ヤスミン(私)だけで。

わたしの周り、子供を自分の休息のために預けたりしているひといないし、みんなちゃんとやっているみたいで」

 

f:id:yasumin00:20180117100124j:plain

 

たぶん、彼女の友人ママのなかで、私がいちばん、

 

「育児辛い!がんばれない!無理!」

 

と騒いで血眼になりながら一時保育などの一時預け先を見つけようとしている人間なんだと思います。(月に1回の保育園の一時保育の予約時は、電話がなかなか繋がらないのでリダイヤル200回以上します)

 

そのとき、ああ、こんな自分でも、できないと騒ぐこと、できないことを触れ回ることで、

 

こいつになら育児のしんどい悩みを相談しても色々大丈夫だろう(?)(説教されないだろう)

 

と役に立っているのかもしれない、

とよくわからない自信?のようなものが生まれました。

 

 

そういえば、今月の奥様雑誌VERYには(本当に私はこの雑誌の話題が好き)

 

「ワンオペ育児エンジョイ宣言!」

 

なる特集があり

      

 もう気になって気になって仕方なかったので読みました。

 

VERYの読者モデルの奥様たちは、旦那さんがお仕事にいっているあいだ、自分の可愛い赤ちゃんと一緒に

 

親子で観覧できる映画館へ行ったり(はい!六本木ヒルズですね)

ショッピングで思い切りお洋服を買ってストレス発散したり

ママ友とちょっと豪華なランチしたり

おしゃれなカフェ(推定コーヒー1杯500円以上)で赤ちゃんをベビーカーで寝かしたまま資格勉強したり

 

するそうです!

 

毎日そんなことしてたら

破産しますよ奥さん!!

(私は、子供との日々のお出かけに、300円以上使うのはかなり躊躇します。)

 

でも、

そうやって赤ちゃんとふたりのラブラブな時間を過ごしているから、ワンオペでもつらくない♪むしろ自分磨きをしながら赤ちゃんとの時間を楽しんでいます♫

とのこと。

 

 

まったく参考にならない特集でしたが、ある意味ウケました。

 

いや、それワンオペじゃないから!ワンオペ、違うから!

それだけお金使えば、そりゃ毎日ストレス発散できるでしょうよ!

 

という心の声をしまい、次に気になっていた卒入園スーツ特集も見ましたが、これも残念ながらあまり参考になりませんでした。

 

veryweb.jp

(意外と個性的なスーツが多いです。もっと普通でいいです。フォーマルは私にとってママコスプレなので、自分らしさが必要だと思っていません。むしろ存在感全消ししたいくらいです)

 

まあ、とにかく、私はおそらくVERYがターゲットにする読者層ではないのですが、ついつい色々気になって読んでしまい、ついつい突っ込んでしまいます。色々な意味でほんとうに目の離せない雑誌です。

 

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村