手づくり雑巾の怪

年が明け、徐々に現実味を帯びてきた、来年度幼稚園入園予定の息子の通園グッズの用意。

 

雑巾の、手作り指定、入りました!

「購入品不可」という、謎のお達し。

 

噂には聞いていましたが、まさかまさか、本当に自分の目の前に現実としておかれると、ちょっと狼狽しますね。

 

いろいろネットで調べると、手づくり雑巾の真意として、幼児の手で絞りやすいようやわらかい仕上がりの手縫い製が望ましいという情報もちらほら見られました。が、

 

入園予定の園は、手作り指定があるのみで、手縫いかミシンかは問わないよう。ミシンで縫うなら、べつに市販品を買ってもよいのでは、、、と思いましたが、

 

郷に入っては郷に従え

 

ということで、百円ショップで、3枚1組の雑巾が売られていたけどそれを素通りし、

 

白いタオル2枚、厚地生地用の手縫い針を購入。

 

100円だせば3枚の雑巾がすんなり手に入るのに、

 

あえて300円出し、時間をかけてちくちくと2枚の雑巾を縫う(我が家にはミシンがない)という。なんのプレイかよくわかりませんが、

f:id:yasumin00:20180107120840j:image

 幼稚園ていうのは親の出番が多いと聞くし、

 

「これくらいのことでブツブツ言っていたら勤まりませんよ」

 

というある意味洗礼なのかなと、前向きに(?)受け取りました。

 

そして出来上がったのが、、、

 

 

 

あら!お子さんが、自分で縫われました?

と疑われるようなレベルの代物が。。

f:id:yasumin00:20180107120856j:image

(ある意味、柔らかくはできているので絞りやすい自信はあります)

 

作り直そうか悩みましたが、なんどやっても手縫いではこれ以上の作品(?)は仕上げられそうにありません。どうしようか考え中です。一応、春まで猶予はあります。

 

そのほかにも、手提げや上履き袋の手作り指定があります。

 

それらを手縫いで作成するのは、雑巾では許されていたクオリティが許されない可能性もあり(見かけも耐久性も)、いろいろ不安があります。

これはもう、ミシンを買うしかないと覚悟し始めました。

 

買おうとネットをみたけど、種類が多すぎて値段の幅も広く、どんなミシンを買ったらいいか見当がつかず、一気に面倒くさくなってしまいました。

 

いずれ、娘のワンピース縫いたい野望(このスキルでこういうこと言えるってすごいですね)はあるのですが、

なんていうんですかね、

自分で決めてすすんで買うのはいいけど、

なにかの期限があって、それにあわせてあわてて購入する、ていうのがなんだか気に入らない(笑)。

 

うーん。

 

いまは便利なセミオーダーみたいなサービスもあるし、外注しちゃう?

と悩んでいたところ、実家の母から

「そろそろ幼稚園準備でしょう。作ってあげる」

という助け舟が。

 

ええ。

のっかりました。

 

幼稚園から渡された指定グッズの採寸をすべて送りました。

 

まあ、自分でもいくつか試作品は、あがきながら作ってみようかと思います。

それでもっとちゃんと作りたい!と思ったら、腹を決めて、ミシン購入しようと思います。

 

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村