【家事】我が家の冬の料理のスタメンについて

 我が家の冬の料理のスタメンは、ずばり 「蓮根 」 です。

 

いつだったか、NHKのあさイチで

「蓮根パワーでアレルギーを吹っ飛ばす」

みたいな特集を見てから、なんとなく蓮根が献立に登板することが多くなりました。

(我が家はみんなアレルギー持ち)

 

すると蓮根て、なかなか使い勝手のよい食材だと気づきました。(いまさら?)

 

ただ輪切りにしてソテーして塩胡椒するだけで、ビジュアルに存在感があるためか、大皿に盛ればそれなりに食卓に映えるのが、ズボラ主婦には助かります。 

薄切りにして若干揚げる感じにすれば、子供もスナックと勘違いして、喜んで食べてくれます。

 

あとお気に入りなのは、シンプルにゆでて甘酢漬けにすることです。

 

これだと、茹で方がへたでれんこんが紫になっても、酢につけると漂白作用できれいに白くなるし、日持ちするし、日が経つほど味わい深くなります。

 

 

f:id:yasumin00:20171227175644j:image

(ご覧のとおりゆでると見事に紫になりますが、酢漬けにするとやや白く戻るので助かります。保存容器は野田琺瑯。使いやすいです。)

 

飽きたら、なんちゃって五目寿司にアレンジしたり、応用も効きます。

 

筑前煮でもいいんですが、筑前煮は自分の管理が下手なせいか、意外と日持ちしない印象なので、もっぱら蓮根は焼くか、漬けるかの二択。

 

蓮根が美味しい季節が到来で嬉しいです。

 

しかし、野菜全般、とっても価格が高騰していますね。

小松菜が298円で、値札をつけ間違えたのかしら?と一瞬たじろいでしまいました。

農家さんも大変、食卓も大変です。

 

ちなみに蓮根の抗アレルギーパワーについては、いまいちよく分かりませんが、食べていて悪化することはないので、なんとなく良いのかな(適当!!)。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村