ささやかな我が家のクリスマス事情

 クリスマスイブですね。

我が家はこじんまりと楽しみます。

 

長男には絵本とお菓子をプレゼント

赤ちゃんの長女には小さなぬいぐるみ

ツリーは手のひらサイズをキッチンに飾るのみ

ケーキは手作り

f:id:yasumin00:20171224154644j:image

 

 夫はどこからか鶏を調達してきて、鶏の丸焼きを作ってくれます。それが、我が家の最大のメインイベント。

 

 年末年始はなにかと物入りなので、経費削減という大人の事情がちらほら見え隠れもしますが、、、

 

 実は子供の誕生日が2人ともクリスマスと近く、誕生日にはがっつり親戚等からおもちゃをいただく(ありがたい)ので、日を置かず、またがっつりおもちゃをあげる気にはどうもならず、、(おもちゃの胸焼け。プラスチック系のおもちゃは特にたくさんあると、胸焼けします)

 

これは世のクリスマス前後生まれの人が嘆く

「クリスマスと誕生日をいっしょくたにされる問題」

ですね。

 

子供がもう少し大きくなったら、子供があまり不満に思わずにすむ方法を模索しようと思いますが、とりあえず今年はこんな感じで。

 

ケーキはいつも、スポンジを焼いたところで力尽き、あとのデコレーションはグダグダになるのが毎年恒例なのですが

今年は長男も一緒にお手伝いしてくれて、スポンジケーキを焼くところまで夕方前にこぎつけました。

f:id:yasumin00:20171224153852j:image

 

イチゴは、今日スーパーに行ったら目玉のとびでるような値段だったので、

キウイとか林檎とかみかんの缶詰とか、我が家の冷蔵庫にあるフルーツを総動員して飾り付けようと思います。

 

しかし、それを察知した長男が

 

「イチゴはないの?」

 

とケーキ作りの途中でおもむろに聞いてきました。

 

やっぱり子供にとって、イチゴのケーキて特別なんでしょうか。買ってこようか迷います。

 

とりあえず、自分の持分のクリスマス仕事は早くすませて、

夜はフィギュアスケート見ながらゆっくりささやかな料理を楽しみたいと思います。

 

みなさまもよいクリスマスイブを。

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村