【ズボラ美容の極み】ニベアの青缶で、気づいたら首とデコルテが綺麗になっていた

 2週間前からひいた風邪がなかなか治りません。

 

 風邪なんて、1日寝たら治ると思っていたけれど、いつまでもそんな10代の娘みたいな感覚じゃいかんですね。1日寝ても、ハイ治りません!

 家事や子育ての隙を見ながら体を休めるよう努め、年末までになんとか体調を立て直していきたいです。

 

 薬の影響か、最近はいつもぼんやりしているので、家のなかは平和です。

 

 そんなこんなの風邪の副産物が、もうひとつあります。

 

 首とデコルテが、以前と比べてつるつるになりました。

 

 というのも、ここ最近、首元を冷やしてはいけないと、タートルネックのヒートテックを毎日着続けていました。

f:id:yasumin00:20171223003717j:image

 また、ズボラ美容の極みとも言えるニベアのガッテン塗りも毎日のスキンケアとして継続していて、
www.yasumin00.com

そのついでに、何気なく首やデコルテあたりまで(もったいないので)クリームを伸ばし、そのままタートルネックを着ていたら、夏の紫外線やら温度変化やらに好き放題やられ、くすんでブツブツしていた首やデコルテが、あっというまに白くつるんとなったのです。

 

保湿とタートルネック、おそるべし!

 

実は夏の終わりから、首回りの肌の質感の荒さが気になって、スクラブ使ったり化粧水美容液つけたりしていたのですが、あまり効果がなく、半ば諦めていたのです。

 

しかし、こんなズボラ美容であっというまに綺麗になったので、正直驚きました。

 

もともとタートルネックがあまり好きじゃなく(首のつまる感じが苦手)、首元のあいた服が好きで、真冬でもVネックのニットを好み、一年中首を出すファッションをしていました。

でも、やっぱり外気にさらすと肌は荒れるし、くすむんですね。

こんなに劇的に白くてつるんとするなら、顔にも毎日クリーム塗りたくったあとにシートマスクみたいなの貼って覆って生活したら、どれだけ美肌になるんだろう?と思いました。

 

余談ですが、基本的には肌は美白をめざしたい考えですが、腕だけは別な気持ちがあり、

長年の日焼けによって細かいシミが浮き出たり、ガサガサしているのが結構好き(?)です。

これを言うとすごく不思議がられるんですが、でも、外国の南の島にバカンスに行くと、しょっちゅうこういうところに来ていらっしゃるんだろうなという迫力ある外国人マダムたちが、

バカンスの勲章のような、しみだらけのテラコッタの腕や背中に、きらびやかなアクセサリーをつけて堂々と海辺で過ごしている姿を見ると、

とてつもなく格好良く見えるんですよね。

 

 

 美白命の日本に戻ると、

「ああ私も美白しなくちゃ」と改心しますが

、腕だけは、シミだらけにしたい(???)と、あえて毎夏、無防備にしています。

 

また、白くてつやつやした手のおばあちゃんやおばさんより、

 若い頃がっつり日焼けしてきたで!

 て感じの、木の枝のような(!)質感のおばあちゃんやおばさんの腕が、好きなのです。

 単純に、好みの問題でしょうね。

 

おかげで、腕はいい感じにガサガサしてきました。

 

間違っているのかなんなのかよくわからない、自分流の美学です。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村