季節が安定して、ピタリと物欲が止まる。お金を好循環できる季節

 シーズンは冬まっさかり。

(個人的には東京の12月は秋だと言い張っていますが)

 

 シーズン初めは、ニットやらコートやらヒートテックやらの選定や準備(子供の分も含む)に心がわきたち、物欲がふつふつ湧いてしょうがなく、お財布の紐もかなり不安定でしたが

 シーズンも佳境に入り、

いろいろ冬物もひととおり揃えると、びっくりするほど物欲が去りました。

 

 いま、欲しいものは特に何もないです。

 

 こういう時の何が良いって、

 

こういうゾーン(物欲ゼロ)に入ると

人のために、お金をより気持ちよく使えるようになること。

f:id:yasumin00:20171215233606j:plain

 

 久しぶりに会う友達へのちょっとした手土産とかクリスマスプレゼントとかを、あまり金額気にせず(といっても、専業主婦なので家計のことを考え限度はありますが)

本当にプレゼントしたいものを、思い切って買えたりすると、本当に気持ち良い。まあ、ただの自己満足ですが。

 

 物欲には、もともと限りがあるらしいです。

 

 昔読んだホリエモンの本にそんなことが書いてあったと記憶してます。(ホリエモンが結構好き)

 

 月に自由に使えるお金が100万くらいあると、大抵の物欲はおさまるとかなんとか。

 

 確かに、100万あれば、好きな服買って好きな化粧品買って美味しいもの食べて、DVD好きなだけ買って、お芝居見て、いろいろできそうですね。

 

 それで、もう、やること、なくなりそうですね。

 

 その先に、私は何がやりたいと思うか、想像してみました。

 

 100万の物欲の先。

 

 仲の良い友達と、色々な話をしたい。

 新しい友達も開拓して、あたらしい刺激を受けたい。

 

 そんなことを考えました。

 

 結局のところ、人とつながることを考えていることに、びっくりしました。

(いつも、友達いらないとか言っているから)

 

 でも、私が100万をただ自由に使える生活を送っていたら、たぶん今よりさらにつまらない話しかできなくなりそうです。

 

今までのゆかいな旧友らに、「つまんなくなったな」と見切りをつけられそうな恐怖を感じ、

 

 新しい友達も、お金がある豊かな空間を好きでやってくる人で、最初は華やかで楽しいかもしれないけど、すぐにお互い飽きそうだなと。

 

 よく、海外のセレブとかが色々病んでしまい、カウンセリング施設に入ったなどというニュースを読むと、

なにもかも手に入れて華やかなのになにが満たされないのだろう?と素朴な疑問を持っていましたが、たぶん彼らには彼らの苦悩があるんでしょうね。

 

 物欲がわいてわいてしょうがない時は、我が身の懐事情のさびしさに悶絶し、VERYなどに登場する(なぜかそういう時に読んでしまう)

豊かな懐事情の同世代の奥様たちを見てうらやましがったりしてしまいますが、

 

大丈夫、

 

物欲は熱病みたいなもの、必ず去る。

本当に欲しいものを見極めよう。

 

そう誓うようにしたいと思います。

 

そんな時、エア買いならぬ

「エア100万金持ち奥さん」

になりきって、100万の先まで想像してみると、

 

「ああなんだ。意外と大したことない(!)」

 

って、案外落ち着くかも。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村