買わないつもりだったのにやっぱり購入しちゃった、ユニクロのエキストラファインメリノのニット

「エキストラファインメリノVネックセーター」

どうでもいいけど、すごく長い名称ですね?

 

さて、そろそろ冬服をピックアップし始めたこの時期、どんなコンセプトでいくか(もったいつけて書いてますが要は子育て中でも動きやすい服がマストなだけ)をまだ全然決めていないのに、

期間限定価格にやられて、

ユニクロの「エキストラファインメリノVネックセーター」を買いました。買ってしまいました。

f:id:yasumin00:20171111082503j:image

 

冬のファッション、ユニクロにはあまり手を出さないようにしようかな〜と思っていた矢先なのに。

特にトップスは、ユニクロ避けようかな、と思っていたのに。

 

なぜかというと、優秀かつコスパの素晴らしいユニクロのニットを、賢い国民の皆さまが放っておくわけはなく、街を歩けば5人に1人はこのニットを着ているからです。(少なくとも私の行動範囲1キロ圏内)。

 

また実際、ここ数年は妊婦で、体に意外とジャストフィットするユニクロのハイゲージ系ニットは着なかったのですが、

 

いやあ。

やっぱり、優秀なんですよね、このニット。

 

数年ぶりに戻ってきてしまいました。

 

  • まず、チクチクしない。
  • 毛玉ができない。
  • ヒートテック着れば、この薄いニットで冬を越せる(動きやすい)。(カシミヤだと暑すぎる)
  • 汚しても気兼ねなく、洗濯機でガンガン洗える。若干縮むけど、素晴らしいほど毛玉はできない。

 

ここ数年は、ふんわりしたゆるいニットを着たい気分で、ユニクロではなく、

セールの時などにデパートでちょっとお高めのざっくりニットをちょいちょい購入していたのですが、

 

どんなに高いニットも毛玉は1年でできる

 

という結論にたどり着きました。

 

ええ。

そうです。

私のメンテナンスが悪いのです。

 

エマールで洗えばいいんでしょ?程度の浅い知識で、適当なメンテナンスをしてきました。

丁寧でシンプルなライフスタイルを送っている皆さんには顔も上げられません。

 

Deuxieme Classeで数万円で買った、ウール100パーセントのざっくりニットも、見事に1年で、外に着ていけないほどに毛玉だらけにしてダメにしました。(どんだけ?)

 その時、私は自分に絶望しました。

高いニットを買っても、私にはそのニットにふさわしいケアを行うことができない人間なのだ、と。

 

そのため、冬が近づいて来て、憂鬱な気持ちで毛玉のできなさそうな、ケアの簡単なニットを探したのですが、

 ショッピングモールをうろついていた時に、ユニクロの店頭にデカデカと色とりどりのニットが並んでいて、期間限定価格で1900円(税抜き)。

 

吸い寄せられるように近づいて、まず手触りを確かめ、カラーの顔映りだけ鏡でちょろっと確認して、さっさとレジに2枚持って行きました。

大きめサイズを買いました。縮んでも大丈夫です。

かなりゆるゆるに着崩しながら、細身のジーンズに合わせます。

子育て支援センターで5人中4人のママさんがやっているスタイルです。

 

でも、しょうがないですよ、乳児連れのママは、どう考えてもこのファッションに行き着きますもの。

 いろいろな条件

(授乳、公園、砂遊び、ジャングルジム、すべり台、取っ組み合い、自転車3人乗り)をクリアすることを考えると、たどり着くのはこのスタイルです。

 1日中、子供抱っこしたり色々動き回るのに(=摩擦で毛玉ができるということ)、高いニットを着るのは無謀ってものです。

 

繊細ですぐに毛玉ができそうなお高い優雅なニットを着る楽しみは、マダムになるまでとっておきたいと思います。

 

でもなあ。

こういう優秀な使い勝手のいいニットに、私、スポイルされてるなあ、とも思うんですよね。

 今はしょうがないとしても、この先もずっと、ニットのお手入れもできぬ人間として年をとっていくのか?

 子供(特に娘)に、衣服のケアの方法も教えてあげられないような大人の女性でいいのか?

 

いつかは、ちゃんと洋服のケアができる人間になりたいですね。

 

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


シンプルライフランキング