【2017年ヒートテック】ヒートテックの寿命について、人に聞けないのはなぜ。毎年買い替える?

 過ごしやすい季節が続いていますが、そろそろ防寒のこともちらほらと考え始める時期にさしかかっています。

 

 わたしはもともと北のほうで育ったので、東京は冬でも温暖だと感じます。東京の12月なんて、わたしから言わせれば冬じゃない。秋です。

 

 東京の街中で、冬になるとムートンだの本気めいたダウンジャケットを着ている人を見ると、

 

おいおい!必要ないでしょ⁈防寒というより、お洒落心のためにそんな格好をしているの?都会の人って、ほんと、アレだね!

 

とはじめは思っていましたが、体感温度にはもちろん個人差があり、本気で寒いと思って着ている人もいます(いろいろな人の話を総合して)、だから最近は心を改めました。

f:id:yasumin00:20171106080409j:image 

それに実は正直、年のせいか何なのか、年々、東京の冬(特に年明け)は寒くなってきてる気がします。若い頃は威勢よく薄着でしたが、こんな大口を叩きながらこっそりダウンコートに手を出す日も実は近いかもしれません。。

 

それにしても、ヒートテックさえ中に仕込めば、もこもこしたニットを必ずしも着なくても冬を乗り切れることを提案してくれた(?)ユニクロは、冬のファッションに革命を起こしました。

 

わたしも、ヒートテックにはとてもお世話になります。

去年は妊婦だったので、ちょっと大きめのサイズを買いました。

 

ところで、ヒートテックの寿命てどれくらいなのかな、といつも疑問に思っています。

 

ヒートテックの原理というのは、肌から出る水分を熱に変換し、さらに繊維のマイクロ化によってその熱を奪わないよう保温することができる、ということらしいので、繊維がびろーんと伸びたら、機能性は落ちるということで、それは寿命ですね。

 

しかし、わたしがいつも悩むのは伸びる伸びない問題ではなく、、口に出すのが少々勇気がいりますが(とか言いながら書いてるけど)、

なんだか、汗の匂いが染み付いて、いくら洗濯しても取れないことから、もう捨てどきだわこれ、と諦めることが多いことです。

 

普段の洗濯が甘いのか!と思い、ぬるま湯オキシクリーン(考えられる限りで最強な洗濯方法)で一晩つけおきとか、日向干しでガンガン日光消毒、とか色々やりましたがダメでした。

 

ムワーンと、中学生男子みたいな匂いがして、本当にショックなんです。

おそらく、ヒートテックの原理と関係あるのでしょう。熱もこもらせるように、汗のにおいもこもるんだ、きっと。。

 

だから、1年で捨ててしまいます。

ネットで調べると、2、3年持っている人がざらにいる、というかそっちがスタンダードなの?と思われる情報がたくさん上がってくるので、辛すぎて検索するのやめました。

 

 

1年しか持たないなんて、自分が汗くさい人間であるという事実を突きつけられているようでショックなので、

 

「ヒートテックて毎年買い換える?わたしはもったいないから穴があくまで何年でも着ちゃうんだー」

 みたいな話題を誰かに振られたら、きっとわたしは焦って、

 

「そうだよね、もったいないよねー、わたしも数年着ちゃう。どうせ中に着るから、わからないしね」

なんて見栄を張るかもしれません。

 

もしくは、ネットで聞きかじったことを

「知ってる?ヒートテックって何度も洗っていると機能性が落ちちゃうんだよ?だから、一見へたってなくても、ちゃんと買い換えないと」

みたいに博識ぶって問題をすり替えるか。。

 

まあ、なんにせよ、ヒートテックの寿命の話題って、結構センシティブな問題かもしれません。

もし聞かれたら(まあ、聞かれたことないけど)、

「やばい!なんて答えるの正解?」

 とわたしは焦ること間違いなしです。

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


シンプルライフランキング