【はてなブログ】アクセス数しばらく0からのスタート。100記事達成時はどうなった?

 

ブログを始めて3ヶ月半。

日々のこまごました思いや出来事など(というか育児ストレスの毒出しが大半ですが)を綴ってきましたが、この度ついに100記事!達成しました。

f:id:yasumin00:20171103080151j:image 

 飽きっぽいわたしが、ブログ100記事達成できたことにちょっとびっくりです。

 これもひとえに、読んでくださる皆様方がいるおかげです。

 本当に本当に本当にありがとうございます。

 一人一人に深くお辞儀して回りたいです。

 

最初の数日間、日々の思いをつらつらと書き続けていたんですけど、その時はずっと、

「はてなブログのアクセス解析というのは、1週間後くらいに反映されるのだろう」

と思っていました。

 

そうです。

しばらく、わたしのブログはずっと、アクセス0だったのです。

はてなブログは初期のアクセスがつきやすい仕組みだと聞いていたのに、はてなブログでも毎日安定のゼロ更新!

気づかずにいましたが、しばらくずっとひとりごと状態だったのです。(まあ、ブログ自体ひとり言みたいなものですが、、)

 

それに気づいたのは、他のはてなブログを訪問して、恐る恐るはじめて星をつけた後、それに返答するようにすぐに星を返してくださった方がいて、

「アクセス数1」

となったとき。

 

「あれ。」

「アクセス数て」

「もしかして」

「訪問されたら、リアルタイムですぐに反映されるの?もしかして」

 と気づきました。

 

 その  「1」  が、とても嬉しかったです。

 

その後、ちょっとずつ読者になったり、読者になってくださったり、というやりとりもポツポツ出始めて、

アクセスが1日50PVで、「すごい!」と感動する日があり。

3ヶ月くらいから、ぽつぽつと検索流入で来てくださるひとも増え、

ある日1日300PVを超えたときには歓喜し。

やがて、安定して毎日200PVくらいはいただけるようになりました。

特にSEO対策はしていなくても、コツコツ丁寧に記事を紡ぎ続けていれば自然にアクセス数は増えるということを身をもって知りました。

(その後、月に1万PVはコンスタントにいくようになりました)

 

ブログを始めてから、キャパオーバー気味で混乱を極めていた日常を冷静に振り返る場所ができ、以前よりも少し落ち着きました。

ブログを綴りながら「そうか。そういうことか」と自分自身が腑に落ちる瞬間も幾度かありました。

日々過ぎていく時間に対し、ちょっと立ち止まることができる良い機会を得ています。

 

また、他の方のブログを見て、世界が広がりました。

同じように乳幼児を抱えながら頑張っているママさんは戦友のようなものだと思っており、ブログを見て励まされますし、ちょっと上の世代の人生の先輩方のブログも、すごく参考にさせていただいています。

 

さて、100記事達成したけれど、これからどんなブログにしていこう?

と、今更ですが、ちょっと考えてみました。

 

まあ、大層なお役立ちブログを書けるわけでもなし。

なるべく自分の本音を正直に綴っていくくらいしかできないわな。と思いました。

 

たぶんわたしは、他人が何を感じ、何を考えているかに興味があります。

 

ブログについても、書いているひとが日常で何を感じ、どう思っているか、そこに興味があり、それが素直に書かれている文にすごく惹かれます。

 

ハウトゥー本よりも、小説を読む方が好きだから、ブログもそういう傾向を好むのかもしれません。

 

だから私も、私が感じたことについて、なるべくまっすぐ書いていきたいです。なかなか、本音をちゃんと本音として書くのは難しく、気持ちの強さとクールさが必要ですが、まあ、あまり気負わずに、できるところからやっていきたいです。

 

 

*追記(2018年8月)

  • 100記事書けばアクセス爆発!という記事をよく見かけますが、私はキーワードなど全く狙わず書いていたので、特に100記事超えてもアクセス爆発することはありませんでした。(毎月1万PVくらい横ばいペース)
  • しかし、はてなプロ代くらい回収せねば!と思いたち、時々、キーワードを意識したレビュー記事を入れるように最近はし始めました。すると、すぐに検索上位に引っかかるものが出てきました。どうやら、真面目にコツコツ1年くらい続けていると、グーグル先生も評価してくれるスピードが早くなるのかもしれないです。新記事のキーワードが検索上位に表示され、ぐーんとアクセスが上がることも増えました。