【出産】聖路加国際病院と順天堂医院の両方で出産して感じた、相違点

 

 一人目は2014年に聖路加国際病院で出産(普通分娩)

二人目は2017年に順天堂医院(無痛分娩)で出産しました。

 

以下、ふたつの 病院に対する、ごくごく個人的な感想、比較です。

 

【立地】

 どちらも駅から数分の場所にあり、アクセスは大変便利。

 

【費用】

  •  聖路加   聖路加国際病院で出産→聖路加クリニックで入院だと、70万くらい。(おそらく聖路加病院で出産、入院だと100万ちょっと超えるくらい)
  • 順天堂   無痛分娩、個室込みだと116万円。

www.yasumin00.com

 

【分娩予約の取りやすさ】

 順天堂はHPで分娩予約状況公開していますが、激戦。8週すぎたらすぐに予約とったほうがよいかも。聖路加も人気ではありますが、順天堂ほどではないかも。

 

【待ち時間】

 どちらも待ちます。待ち時間を少しでも少なくするなら、朝いちの時間を予約することがおすすめ。(状況によっては、結構できない)

 

 ただ、順天堂はセミオープンシステムがあるので、セミオープンシステムで提携しているクリニックで妊娠中期まで妊婦健診を受ける手もあります。私は子連れで検診にいかなくてはいけなかったので、このシステムはおおいに助かりました。

 

 聖路加はセミオープンシステムがありませんでした。でも、子連れでのんびり待合で待っていても許される雰囲気はありますし、院内のスタバも広いので院内をちょっと散歩しながらゆっくり待つことはできます。(順天堂は院内も混んでいるし、スタバも狭いし一歩外を出ればオフィス街なので、ゆっくり待てる場所があまりなくて苦労しました。。。)

 

 

【スタッフ】

 聖路加は、毎回同じ先生の担当制ですが、順天堂は毎回診察時に先生が違います。

 どちらも忙しそうです。。

 助産師さんは、みなさんとても親切です。

 あえて言うなら、順天堂のほうがより忙しそうな雰囲気がありました。

 

 【母親学級】

これは比べていないのでよくわかりませんが、一人目の聖路加での母親学級は、ほんとうに良かったです。(二人目の順天堂では参加せず)。事務的じゃなくて、子供が生まれてくるということを祝福してくれる温かい雰囲気がありました。ほんとうに良かったです。いい思い出です。

 

【無痛分娩】

 順天堂では、自然分娩での無痛(状況によって促進剤はいれることもあります)を行なっていて、実際に無痛分娩での出産は本当に楽でした。

一人目出産時の陣痛の痛みを忘れられず、二人目妊娠時には痛みの恐怖がよみがえり不安になったのですが、無痛分娩をすると決めたおかげで(もちろん状況によっては叶わない場合もありますが)妊娠期間中を穏やかに過ごせました。

 

 聖路加では、基本的には無痛分娩は取り扱っていませんでした(2014年)。

 

【入院生活】

 これは聖路加に軍配があがります。

 全室個室で、狭いですが快適でした。出産後、2日目に自分の希望で病院から聖路加クリニックの部屋へ変えてもらったのですが、クリニックの入院生活はさらに良かったです。助産師さんもとても親切で、食事もは玄米菜食の気合の入ったものでした。(病院のほうは病院食でした)。

 

www.yasumin00.com

 

順天堂はすこし病室が暗い?気がしました(冬だったから?)

病院食は普通です。もりもり食べました。

 

スタッフさんは常に忙しそうで、話しかけにくいことが何度かありました。でも、もちろんプロフェッショナルで、相談に乗ってもらったときには丁寧に色々教えてもらいました。感謝しています。

 

【感想】

一人目は、ケアの手厚い聖路加で、二人目は実利重視、なんとしても無痛分娩!という意気込みだったので順天堂、すべては結果オーライですがこれで良かった気がします。 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

順天堂の記事の詳細はこちら

 

www.yasumin00.com

 

 

聖路加の記事の詳細はこちら

 

www.yasumin00.com