子育てキャパオーバー!な自分を冷静に省みてみたい

 下の子が生後8ヶ月を過ぎ、夜泣き始まった!と戦々恐々していたら、最近あっさり落ち着き、夜も平和に過ごせる日々が多くなって来ています。

 

数ヶ月前よりは、だいぶ落ち着いた日々が過ごせるようになってきた気がします。

わけのわからない叫び声(私が)をあげることも最近は無くなりました。

 

子供を持つ友達が

「子供と二人っきり(うちは三人)で過ごす日常って、異常だよね」

と言っていました。

 

まあ、確かに異常って言われれば異常な毎日なのかもしれない。

f:id:yasumin00:20171018091129j:image

 

 自分が子育てで余裕がなくなる時というのは、大抵

「他にやることがあるのに、それが子供のせいでまったく進まずイライラする」時。

 

「他にやること」て、食器洗いとか掃除とか、家事のこまごましたものが多く、ぜったいやらなくてはいけないことではない。

一見「家族のため」の作業のようですが、実は「自分のため」の作業かも、と最近思い始めました。自分がスッキリしたいからやっているのです。

 

しかも、私ったら、一日中家にいる時って、ずっと中途半端な家事をし続けているんですよね!子供が話しかけて来ても、「今ちょっとお仕事してるから、待っててね」とよく言っています。

そのくせ、大して綺麗になっていない!

私は疑いました。

この中途半端な家事、もしや、育児からの現実逃避なんじゃ?と。

 

多分、子育てであまりイライラしない人というのは、元々の性質もあるけれど、自分の生活を、子供中心の生活にできる腹を据えた人なのかもしれないと思いました。

 

私は、ダメです。

まったくダメです。

子供中心の生活にすること、この期に及んで覚悟ができていません。

 

どこかで、子育てするよりも外でバリバリ働いて認められている人の方が上、みたいな気持ちがあります、絶対に。

 

だから、「子供に邪魔された」とか「自分の時間がない」「自分の勉強をしたい」とかいつも思ってしまう。無駄に焦って、やらなくてもいいことをしていたりします。

そこには、なんとも言えないセコさや了見の狭さが見え隠れします。

 

自分でも愚かだなと思います。

ここまで気づいたのなら、子供との時間をもっと前向きに見直してみる勇気が必要かも。そんな時期なのかもしれない。

最初から、全力で飛ばすのはきついので、、せめて1時間だけ、本気で子供と喋るとか遊ぶとか。そんな低レベルな次元から。。(どれだけ低次元なの)

ちょっとだけ頑張ってみます。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


シンプルライフランキング