【グルテンフリー】見切り品バナナで念願の米粉ケーキを作ってみる

週末のせいか、いつものスーパーでバナナが3本で58円!

奥さん!これは買いでしょ!

もちろんそのまま食べても良かったんですが、

こういうブツが入った時、ぜひ挑戦したいと胸に温めていたものがありました。

 

そう、それはお菓子作り!

米粉を使ったお菓子作りにチャレンジしたくて、ウズウズしていたのです。(米粉は、すでに買って家にスタンバイ中)

 

 

この前、たまたまビーガンのお店で、米粉のマフィンを買って食べたんですね。

 

マフィンには何らかの赤いでっかいベリー(多分こだわりあるやつ)がたっぷり入っていて、最初はあんまり甘く感じなかったけど、噛めば噛むほど、ジワ〜と地味に甘みが出てくる、もちもちしたマフィン。

すごい不思議な食感で、原材料見たら米粉でした。

 

それまで普通の小麦粉のマフィンだと思って(その店がビーガンのお店だということも知らなかった)食べていたので、

「はあ、米粉で作るとこんな感じなんだあ」

と感心したのです。

 

とても興味を惹かれ、「自分でも米粉のお菓子作りにチャレンジしたい」とずっと思い、しばらくその機会を狙っていたのです。

f:id:yasumin00:20171006214949j:image

さっそく、熟れすぎて変色しかけたバナナを潰し、米粉、ベーキングパウダー、三温糖、卵、オリーブオイルと牛乳をちょっと加え、ガシガシと泡立て器で適当に混ぜて、型に入れてオーブンで30分焼きました。(クックパッドのレシピ見ました)

 

f:id:yasumin00:20171006214956j:image

かなり適当でしたが、一応焼きあがりました。

 

f:id:yasumin00:20171006215026j:image

 あまり膨らんでない気もしますが、まあ誰にあげる訳でもなし、良しとします。

 

実際に食べてみると、本当に素朴な味ですが、地味〜にうまい。

 

ご飯をよく噛んでると甘みが出てくるのと同じように、米粉のケーキも、噛んでるうちに甘みがじんわり出てくる。これがなんだか、グルテンまみれの自分には不思議で新鮮で、やみつきになりそう。

 

しかもこのケーキ、原価を計算したら130円!

バターを使わないと、手作りお菓子はぐっと安上がりですね。

ビーガンのお菓子(まあ、これは卵入ってるけど)て原材料の素朴さの割に(失礼)ややお高めなので、時間があれば手作りするに限りますね。

 

長男が、珍しい手作りおやつにハイテンションでした。どんなものでも、母ちゃんが作ったお菓子ってのは嬉しいものなのですかね。

 

見切り品のバナナがあと2本残っているので、今日も、もしかしたら調子に乗って作るかもしれません。

 

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


シンプルライフランキング