【ミニマリスト見習い主婦のやりたいことリスト】を並べてみたらしんみりした話

今は、

あれやりたいなーああでも無理だなー

と思う日常ですが

 

とりあえずやりたいと思うことだけでも挙げてみれば

 

何かの励みになるんじゃないかと思い

 

年内残り3ヶ月、妄想まじえて色々やりたいと思ったことを、何の制約もなく思いつくままゆるく挙げてみようかと思います。

 

  • 夜の水族館で魚が泳いでいるのを無心に眺めたい
  • たまっている仕事の業界誌を1冊読む
  • 洋服の断捨離
  • 千疋屋の旬のフルーツパフェをひとりで食べに行きたい
  • BILLSのリコッタチーズパンケーキを家族で食べに行きたい
  • モンテッソーリ教育の本を1冊読む
  • 映画「プラネタリウム」を映画館に観に行きたい

    f:id:yasumin00:20171002091934j:plain

  • 物理の勉強(仕事関係)
  • ファストブランドではない服を買いたい
  • 原美術館で写真を見たい
  • 格安スマホに乗り換える
  • 絲山秋子さん、長嶋有さん、木下古栗さんの本をどれか1冊くらい読みたい
  • 子供の鉄道の知識に追いつきたい
  • たくさん鉄道を見に行く(子供のため)
  • 公園の花の名前を覚えたい
  • ミシンを買って娘の服を作りたい
  • カフェで五時間ぼーっとしたい(迷惑です)
  • 短編小説を書きたい
  • 秋田の日本海を見に行きたい
  • 新幹線に乗って駅弁食べながら車窓をずっとひとりで眺めていたい
  • 野球ドラフトの行方を見守りたい
  • 家の窓をピカピカにしたい
  • 金沢の近江市場で海鮮丼が食べたい

 

 

以上。

 

今すぐやれよ!てものから、時間的、お金的に無理だと思うもの、ダイエット中だからやめた方が良いもの、本当に思いつき以外の何物でもないものまで、いろいろ並べ立ててみました。

食べ物系と、ぼうっと眺めたい系が多いですね。受動的な性格がよく現れています。

また、自分自身とゆっくり会話したいんだなと感じました。

 

並べ立ててみると、テンション上がるというよりは、不思議としんみりした気分になりました。

なぜでしょうね。

 

遠い場所にひとりでふらっと行きたいけど、できない現実を、まざまざと見せつけられた気がしたのかもしれません。

 

独身で仕事に遊びに全力投球して生き生きしている人たちをみて、羨ましく思うこともあります。

でもきっと、今現在も結婚しないで独り身でいたら、私の場合、それはそれで辛い、さみしい!と大騒ぎしている気がします。少なくとも私は結婚したことで、ずっとつきまとっていた不安感みたいなものが、ある程度消失しました。

 

このリストは、やれたらラッキー、やらなくても全然いい、くらいに思っていますが、よくよく眺めると、子育て中とか関係なく、重たい腰をあげればできそうなものも結構含まれています。

 

つ、ま、り、私次第なのです。

が、どうにも現在、夏疲れのためかやる気が湧きません。

(まあ、だいたいいつもやる気ないけどね!)

 

とりあえず、子供の夜泣きが収まるまでは、人生アクセルかけなくて良いかなと思っています。

 

リスト挙げてみることで、逆に

「頑張りすぎんなよ、自分」

という心境になりました。

 

ずっこけるような結論で何ですが、年末までは、子供たちとゆるーくだらだら過ごそうかなと思います。

 

 

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


シンプルライフランキング