【朝活】土曜の朝カフェ。子育て主婦のひとりの時間

土曜日、ついにやってきました。

 

オープン直後のガラガラのスターバックスへGO!

 

しかし、もうすでに座席には、参考書やらパソコンやら広げて何やら勉強している大人たちがちらほらいます(土曜の朝8時ですよ)。

都会の人って本当に勤勉だねえと驚きます(都会に対する偏見でしょうか)。

 

f:id:yasumin00:20170930100730j:image

最近、土曜の朝にカフェへ行くことに至上の喜びを感じています。

 

そのための根回しは、金曜から。

 

金曜の日中は、子供と鉄道博物館などへ遠出して、普段よりもちょっとイベントぽく過ごし、夫には飲み会があれば快くOKを出し、もし何も予定がなくとも金曜の夜は「夫のフリータイム」として、午前様でもよしとします。

夫はレイトショーを見てくることもあれば、どこかのカフェで気になる新刊の本を読んだり、話題のラーメン屋へ行ったりして楽しんで帰ってきます。

私は夫の夕ご飯を作らなくて良いので、子供と適当に済ませ、夜はいつもより家事をしっかりやって、土曜の朝になんの家事もやらなくて良いようにしておきます。

 

そうやって金曜の夜に「借り」の実績を作り、私は土曜の朝早くに気持ちよく自転車を漕いで一人で隣町のカフェまで突撃するのです。

 

もうね、マンション入り口を電動自転車で出る時は、

「フッフフフフーン♫フーッ!!」

と鼻歌が抑えきれません。

 

本当に嬉しいんです。

 

スタバについたら、嬉しさを隠しきれず、店員さん以上のスマイルで注文します。

長居したいので、おかわりが100円(税抜き)でできるコーヒーを頼みます。この時ばかりは、甘いフード(でも比較的メニューの中では低カロリーなワッフルにする)とカフェインは解禁!

 

ガランとしている席を探して着席し、

「朝活だ!」

と気合を入れます。

 

読めずにいたちょっと難しい本をパラパラとめくったり、携帯のメールをまとめてチェックしたり、今週の予定や来月の予定を考え、生活の見直し、やっていきたいことなどを、持ってきたノートパソコンにメモしたり。

 

スタバでMacBookを広げてドヤ顏で作業する行為を

「ドヤリング」

と言うらしいですが、私もそれに該当するかもしれません。

 

書いている内容は、

「猫のエサの発注について」とか

「あと3キロ痩せるために必要なこと」

とか本当に些末なことなのですが、結構難しい顏しているので、

「こいつ、ドヤリングきめやがって」

と周囲に思われている可能性大です。

 

何はともあれ。

気持ちの良い朝、空いているカフェ、徒然なるままに、一人で好きに時間を過ごせる喜び。

 

プライベートジェットでドバイへバカンスに行くのと同じくらい(⁈)、今の私にはとても贅沢で、この上なくハッピーな時間です。

 

朝が過ぎ、10時近くになると、休日を楽しむ人たちが増え始め、店内もスタバらしい活気が出てきます。

そうしたら私の朝活は終了。

 

隣のスーパーで買い出しをして、いそいそと家へと戻ります。

 

 

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


シンプルライフランキング