わたしが家に人を呼ばない、100の理由(大げさ)

 私は、家に人を呼ぶのに抵抗があるタイプの人間です。

 

 最近は二人の乳幼児を抱えているので、基本的にはおうちに人を招くこともあるのですが、ごくごく限られた人に限られます。(家族とか、結婚式に招待したレベルの近しい友人に限る) 

f:id:yasumin00:20170923111138j:image

  幸い、夫は、私よりさらに「人を家に呼びたくない」タイプなので、ここら辺はお互いに価値観が一致しているので喧嘩が起きません。

 

 仮に、夫が週末のたびに友達(関係ありませんが、集うのが好きな男の人って、友達のことを「仲間」て呼ぶ傾向が高いですね)や部下なんかを呼んでイエーイとか楽しんで「ゆっくりしてってよ、泊まってっちゃえば?」とか言うタイプだったら、すごいストレスを感じていたかもしれません。

 

 人を家に呼ばない理由を、改めて数えたことはありませんが、挙げたら100はイケるがします。

 

 ざっと挙げても、

 

  •  家は「パーソナルスペース」という意識が強い。外部の人が入ってくることに生理的に抵抗がある。(←すごい言い様!)

 

  • 人に見られるために、部屋を片付けるのが面倒。

 

  • 人に手料理を振る舞うのに抵抗感、と言うか手料理振る舞うとかいう高すぎるスキルない(そういう場合はピザ頼みます)

 

  • どこまで片付けても、人を呼べる部屋だと思えない、自信がない

 

  • 確実な住所を知られたくない(自意識過剰?)

 

  • 洗面所などの生々しい生活空間を見られたくない

 

  • 置いてある本の背表紙とかを見られたくない

 

  • 猫がいるので、猫が訪問者を攻撃しないか心配

 

  • 何時に帰るんだろう?と途中からドキドキしてくる

 

などなど。(あとで、100個挙げたら、アップします)

ええ。

全て、超自分勝手な理由です。

 

相手が悲しがるような理由ばかり…挙げてる自分まで悲しくなります。

 

確実な住所を知られたくないって…なんだか、終わってますね!

こうやって並べると「誰もそんなにお前の家に興味ないからぁ!」と突っ込まれそうです。本当に、その通りだと思います。この、無駄な自意識過剰さ。

 

そのくせ、ベビーシッターさんにはお世話になっているこの矛盾感!

 

www.yasumin00.com

 

ベビーシッターさんも最初は心配(自分の気持ちが)だったのですけど、「プロ」の訪問者は、またちょっと心境が違うものでした。意外と平気でした。

 

あと、ちっちゃい訪問者も、それほど苦じゃないことに最近気づきました。ちょっとくらい散らかったり汚れたりすることは、全然気にならない。

 

それよりも微妙な距離感の「大人」が家に来るのがどうも苦手なよう。

私がママ友を積極的に作らず、誰ともつるまないのも、おそらく潜在意識下で

「ママ友とホームパーティー」

なる展開を恐れているからだと思います。

 

まあ、今は子供がちっちゃいので、なんのしがらみもなくその生活が通用していますが、先輩ママである友人に言わせると

 

「子供がもう少し大きくなると、そうも言ってられなくなる」

 

らしいので、今からガクブルです。

 

   にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


シンプルライフランキング