花を飾る部屋で、暮らしたい

先日から、突然出産ブログをあげていますが、今日はいつものライフスタイル(とか言えるレベルじゃないですけど)の記事を。

 

(ちなみに、先日から出産の記事をあげたところ、今までほとんどなかった検索流入が増え始めました。やはり無痛分娩の情報を探されている人は多い印象です。ので、出産についての記事も継続していこうと考えています)

 

 

 

育児にヘトヘトな理由を、自分なりに分析中です。

 

たぶん、すぐにテンパる気質が、より事態を複雑化し、より自身をムダに疲れさせている気がしました。

二人も子供がいるけど、未だに、子供の泣き声を聞くと超新米母だったときと全く同じように

「どうしようどうしようどうしよう」

となります。まあ、こればっかりは、たぶん成長しません(断言!)!

f:id:yasumin00:20170817140359j:image

頭でいろいろ考えるだけで(行動はしません)パンクしがちです。

まあ、少女の頃から(何十年前の話なんだか)妄想癖があるので、根っからの気質でしょう。

 

育児ストレスの頂点の時に

「部屋を綺麗にしたい、片付けてシンプルにしたい」

という考えに至ったのは、

「視覚に入って来る情報をこれ以上うるさくしたくない」

と本能的に感じたからだと思っています。

 理屈っぽい自分が、切羽詰まった時に頼りにしたのは、理屈ではなくて感覚のほうでした。

 

最近、いろいろな方のライフスタイルのブログを見ているうちに、視覚や嗅覚、味覚などの五感に訴える作業をしてみようかな、というヒントを得ました。

 

花を飾ったり、好きな匂いを嗅いだり、美味しいものを味わったり。

 

私の今までの人生で、正直あまり重視してこなかった分野です。

(美味しいものは好きですが、ラーメンとかカレーとか焼肉とかそっち系で、ゆったり味わう系ではなかった)

 

むずかしく考えるよりも、そういう

「五感がくすぐられる」

豊かな出来事を、大切にしていきたい。

 

そういうことで、さっそく花を飾ってみました。スーパーの入り口に売られている、お買い得な花束。380円也。

 

花瓶がなくてまさかのペットボトルに活けてます。

白い壁際なら、きっと美しい花の色が映えると思い、壁のそばのテーブル上に飾ってみました。

 

床は子供のプラレールやトミカのミニカーが散乱しています。

でも、テーブルの上の花は、鮮やかで綺麗。

 

他は見ないで、視線をそこだけに合わせて、癒されてます。

 

想像しました。

シンプルで何もない部屋に、鮮やかな花が1本。

たぶん、とても素敵だろうなあ、と思います。

 

美しい花を存分に楽しむためにも、部屋はシンプルにしたい。

すっきりした空間、ゆっくりと目指していきたいです。

 

 

 いつもポチッとありがとうございます。励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


シンプルライフランキング

 

トラコミュも参加中。

無駄なく、シンプルに丁寧に暮らしたい。そんな旬のくらしまわりの情報はここで手に入れてます。

  ↓ 

にほんブログ村テーマ 丁寧な暮らしへ
丁寧な暮らし