綺麗なママについて

 綺麗なママという畏怖なるモンスター

綺麗なママ。

 

東京に住んでるとそれはそれはたくさんいます。都会スゲー!と思う瞬間ですね。

そして子供って、わかりやすく、綺麗な(よその)ママが好き。

本物の母親の言うことは聞かなくても、(よその)綺麗なママの言うことはよく聞く不思議。 

 

子供は本能的に綺麗なものに惹かれるそう。(人だけでなく、ものや色、音なども)

 

そういうわけで私も綺麗なママに興味があります。

さっそく分類してみました。

 

若くてフレッシュな綺麗ママ 

  • 若くしてママになった方たちは美容やファッションの追求に熱心なママが多いです。
  • アイドル顔負けに可愛いママもいますね。
  • いつも明るい綺麗ママは男の子たちに大人気。
  • 好きなメイクブランドはKATE、ファッションブランドはZARAとか?(若い子のことはよくわからん)

 

エレガントなVERYママ!目指せ滝沢眞規子さん

  • 雑誌のVERYから抜け出たようなリッチでハイセンスな綺麗ママは、同性ママからも羨望のまなざしで見られることが多いです。
  • 子供受けというよりは、同性ママ受けが抜群に良いのが VERYママ。(マウンティングの勝者ですからね、それ界隈の人たちには尊敬される)
  • ダサいところや貧乏くさいところ、イケてないところなどの隙を見せない姿勢は自己ブランディングのたまもの。
  • フェンディのバッグとかも持っているけど普段使いはゴヤールのトート。
  • お手本は(おそらく)井川遥さんに滝沢まきこさん。
  • どっからその財力出てくるの

 

ナチュラル系綺麗ママが一番最強伝説

  • すっぴん風で洋服もナチュラルなのに一目置かれる、ある意味最強綺麗ママ。
  • もともと女優のように整った顔立ちであるなど、生まれ持った素材の良さがあってこそ成り立つ部分もあるにはある。
  • 子供受けも、ママ受けも、先生受けも抜群。
  • ユニクロも無印も綺麗に上手に着こなすクオリティの高さ。
  • 深津絵里さん、石田ゆり子さんあたりがミューズ。(適当)

 

以上。

 

でも、個人的に「この人綺麗だな〜!」と思うポイントはやはり「笑顔」ですかね。

もう若くないんで、顔の造形が整っているくらいでは気持ちが惹かれることはそんなにない。(女優並みに整っているとかじゃなければ)

笑顔が素敵な人は最高に輝いて見えます。

 

じゃあ、綺麗な笑顔ができるためには?どうすればいいの?

色々考えたんですが、やっぱり「心持ち」が大事なんじゃないかと。

「綺麗な心持ち」。

 

「綺麗な心持ち」てなんだそりゃ

貧乏人の言い訳か?と思われるかもしれませんね。でも、貧乏人の言い訳じゃありません。

結局、顔かたちは関係ないの?てことですが

要するに毎日色々なことがあるけれど、

 

くさらず 驕らず 嫉妬せず、

実直に日々を過ごせる

 

「強さ」だったり「教養の高さ」「気持ちのコントロールの上手さ」

これが年を重ねて光り輝くために必須なものかと思います。

 

それはどんな財力を使っても手に入れることができないものでもあります。

 これらを研ぎ澄ますには、やっぱり日々修行。

毎日の気持ちの積み重ねがものを言う気がします。

 

くさらず 驕らず 嫉妬せず

 

「綺麗ママ三訓」できました!

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ