奇跡の時間の使い方

乳幼児育児中の、奇跡の時間。

子の寝かしつけのあと、しばし0歳の子の授乳までのひととき。

f:id:yasumin00:20170803220635j:image

子供と寝落ちすることなく

子供の眠りが深くて

夜の時間がちょっと取れたとき。

 

それが、いま唯一、自由で一人きりになれる時間。

 

0歳の娘は眠りがとても浅く(すでに夜泣きが始まった?)、

よしよし!みんな寝静まったな!と私がウキウキしてコーヒー(カフェインレス)を入れた瞬間に泣き出すことも多く(2歳の息子はやっと一晩中寝てくれるようになりました)

 少しばかりの夜のひとりタイムを取れるのは、いまの私にはほんと奇跡的なのです。

 

やっとひとりタイムが訪れた時に、部屋が散らかっていると、ちょっとくつろげない気持ちになります。ああ、片付けなきゃという無言のプレッシャーを部屋から感じてしまって。

自堕落生活歴の長い私は、そういう時に使う裏ワザがあります。

電気を消しちゃう!

そうすれば、ごちゃついた部屋が見えない!暗い空間は、色々なことを無かったことにしてくれる!

 

でも、そうすると本とか読めないんですよねえ。

 

やっぱり、くつろぐ時間に思い切りくつろぐためにも、部屋のシンプル化を進めて、散らからない仕組みを少しずつ作っていきたいと思います。

 

ひとりタイム、以前は撮りためたドラマを見たり雑誌を見たり、育児日誌をつけたり、長いメールを打ったり、日中にできないことを頑張ってやっていました。

 

しかし、今は大変育児疲れが強いので、そういうポジティブ系の活動は控えるようになってきました。

ひたすらぼんやりしたり、ゆったりと本をパラパラめくるくらい(ちゃんと読まず、目についたところだけ読む。それくらいでちょうど良い)。

自分の手のひらをただ見つめていたりすることも。。

 

それだけでも、癒されるんですよね。手のひら見てるだけなのに。

そういう時期なんだと思います。

 

子供がもっと成長して、私にもちょっとパワフルさが戻ってきたら、

その時は、海外ドラマのDVD見たり、ストレッチしたり、ネットショッピングしたり、ガツガツした夜時間を過ごすのも悪くないなと夢見ています。

 

 

 

トラコミュも参加し始めました。

くらしの旬の情報と知恵はここで手に入れてふむふむと勉強しています。

  ↓ 

にほんブログ村テーマ 丁寧な暮らしへ
丁寧な暮らし

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


シンプルライフランキング