ベビーパークはどんなところ?体験教室から、実際に通うまで。通って良かったこと、変わらなかったこと。

 

 

上の子が1歳半から3歳までの約1年半、ベビーパークに通っていました。

 

通ったきっかけは?

 1歳半の早めのいやいや期、どう接していいか分からずに駆け込むように体験入会。そこでの講師の先生との出会いによって、「子供のためというよりも、母親のために通いたいなあ」と思い、入室を決めました。

 

www.yasumin00.com

 

実際に入室してみて、どんなことをするの?

最初の10分程度は、マザーリングと言って、母親講座のようなものを行います。先生が、その時その時の発達過程に合わせて、お題を(例えば、「三次性の笑いについて知りましょう」とか「子供のつく嘘について、その対処法」)プリントなどを渡され、先生の解説を元に、子供の発達について深く知ったり、悩みなどを話し合ったりします。

 

だいたい5人以内の少人数制なので、講師の先生とも距離が近く、臆することなく自分の子育て上の悩みなどを話し合いやすい雰囲気です。

私は、このマザーリング目当てで入室しました。

他のお母さんたちもにたような悩みを抱えていたりするのを知って、勇気付けられると同時に、お互いの悩みを共有できて心強くもなります。

 

その後、挨拶の後に歌を歌ったり、フラッシュカードのようなものをちょっと、10式そろばん、英語の歌、数合わせ、体を動かすリトミック、工作、絵本を、ややハイスピードでやっていきます。ハイスピードでやるのは理由があって、子供の興味は移り変わりやすく、飽きない程度にやらせるとこういう感じになるということ。

 

でも、おっとりタイプのうちの子供にはちょっとハイペースすぎるかな?と思うこともあれば、もう飽きて走り回りそうになる時に次の遊びに切り替わるので、助かったーと思うこともありました。

 

どういう人が通っているの?

やっぱり教育熱心な感じのママさんが多かったです。

私の住む地域ではあまり一般的でないプレ幼稚園にも積極的に通わせていたり、インターナショナルスクールに進学を視野に入れているようなママさんも多く、そういう情報を得る(うちはあまり関係ないかもしれませんでしたが)貴重な機会にもなりました。

 

通わせて良かったことは?

子供の教育という点では半信半疑だったのですが、1歳半の入室した頃にはただ落ち着きなくうろちょろしていた子供も、次第に机に座って先生の話を聞けるように徐々になっていったことは感動しました。

あとは、通わせるようになってから、歌をよく歌うようになりました。

 

子供の成果としては、それくらい。

突然頭良くなったりとかは、しない!です。

 

それよりも、母親の私が長い目で子供の行動を見守れるようになったのが、一番の成果かも。講師の先生が、子供の扱いがカリスマ的にうまい。その先生の立ち居振る舞いが、本当に勉強になりました。

母親の私が変わったことで、子供も徐々に落ち着いていった気がします。それが、一番良かったことだと思います。

 

最後に

子育てが初めてで、何もかもが分からなかった頃にベビーパークに出会い、子供との接し方や、遊びの方法について手取り足取り教えてもらいました。

子育てって、何を指針にしていいか分からずに、迷うことも多いと思います。

身近にアドバイスをもらえる人もいなかった私には、とてもありがたかったです。