子育て色々追い詰められて、ベビーパーク体験教室駆け込む

 下の子を妊娠した時に上の息子はまだ1歳半でした。

1歳半というと、ちょうどよちよち歩きにも慣れてきて、自分で歩きたい!楽しい!大爆発の頃。私自身、子供と一緒に公園を散歩できる日を、息子が赤ちゃんの頃から夢見て楽しみにしていたのですが、、つわりが苦しい時期と重なってしまい、現実は家で寝てばかり。外行きたーい!と叫ぶ息子の願いを満たしてあげられず、とても心苦しく思っていました。と同時に、気持ち悪くてとにかく横になっていたいのに、家の中でもウロチョロ目が離せない息子。自分に余裕がなくて、ついイライラと叱ってしまうことも。

そんな時、保健所から1歳半の子供のための育児教室のお知らせがあり、これは出席するのが親の務めと思い(頑張らなきゃいいのに無理して)ベビーカーに子供を乗せて保健所へ。

普段家でゴロゴロしている自分に罪悪感があったので、こんな時は頑張らなきゃと意気込んだんですね。。

息子は久々のお出かけのおかげでテンションマックス。ベビーカーから降ろした瞬間から保健所の狭い廊下を全力で走りまくり、やりたくもない親子の追いかけっこが始まります。

やっと育児教室が始まり、保健師さんや保健所のスタッフさんたちが子供たちにブロックなどのおもちゃを配り始め、子供たちが好き勝手に遊んでいる間に親が保健師さんのお話を聞くスタイルです。

そこで。。。

他の子供はちゃんと思い思いにブロックやら人形やらで遊んでいるのに、うちの子だけウロチョロして教室の外へ脱走しようとしたり他のお母さんの靴を持ち上げたり他の子に絡んだり(汗)と、全く目が離せない状況。

はっきり言って話を聞くどころじゃありません。エプロンをつけた保健所のスタッフさんたちはその場に結構いるのですが、特に何もしてくれません(そういうものなのか?)。私も何分か頑張ったのですが、他のお母さんたちに迷惑かけてはいけない、、それに、何より私が疲れた、、といたたまれなくなり、そばにいたスタッフの方に「限界なので(私が)、帰ります」と伝えると、スタッフさんは笑顔で「あ、そうですか。じゃあ母子手帳後で受付で受け取ってくださいねー」と言い、私は息子の手を無理やり引いて教室を後にしました。

「えー、ではこれからお母さん同士お話しタイムでーす。えーと、29人いますので、あ、いまお一人帰られたので28人ですね、では4人組なっていただいて〜」という声が後ろから聞こえてきました。

 

息子は悪くない。

多分、私が悪い。

でも、何が?

ウロチョロするのが予想されたのに連れてきたのが悪いのか、もっと上手に遊びに誘導して気をそらしてあげらないのが悪いのか、そもそもいい母親ぶろうと、追いかけ回す気力もない状態なのに無理して連れてきたのが悪いのか。そもそも、息子がこれだけウロチョロするのは、ちょっと人と違うのだろうか、私が気づかなかっただけで、、、。

 

疲れた。

 

息子に

「ダメ」「それしないで」「わかってよ」「だからそうじゃない」

そんなことばかり言うのに、心底疲れた。。。

育児って、どうすれば良いか分からない。。。

 

なんでもいいから、誰かからアドバイスを欲しい。

欲を言えば、第三者の目で息子を冷静に見てくれる存在が欲しい。

調べる余裕なんてありませんでした。

近所にあったから。

ただそれだけの理由で、追い詰められた私はベビーパークの体験教室の門を叩いたのです。

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村