シンプル家事

ダニゼロックのアレルギーへの効果は?5年使用した感想

ダニアレルギー。なかなか良くならない症状に、一喜一憂 家族(夫)がアレルギー持ちです。 主な症状は、鼻炎、アトピー(喘息はにんじん食べたら?治ったらしい)。 季節の変わり目には、皮膚にかゆみが出てかわいそう。根本的な対策をしようと検査をすると…

【片づけの極意】ひとつひとつ目の前のものを片す、ことが絶望的に苦手だったと気づく

主婦になって、初めて自分の性格の、ある笑えない特徴に気付きました! 目の前のことを、ひとつ、ひとつ、ただこなす、片付ける、ということが、どうやらとてつもなく苦手なのです。 今までの人生、 「全くやらない」 か 「バーっと勢いつけてやり抜く」(期…

アラフォー主婦のお小遣い事情

世の中の主婦の皆さん、お小遣い制度ありますか?へそくりありますか? 私は、ずぼら管理ながらもなんとなく、お小遣い制度はある感じです。ただし、徹底的には管理してません。 へそくりに関しては、我が家は住宅ローン返済のために、私も自分の貯金をあら…

エコカラット導入して3年目が語る、エコカラットの効果の真偽と感想

エコカラットをマンション入居時に施工しました 2年前のマンション入居時において、エコカラットを迷って迷ったあげくオプションとしてリビングと玄関に導入しました。 決して安くはない施工費用のため、 ただの贅沢じゃないの? 健康効果とか本当にあるの…

【実験】重曹とクエン酸の合わせ技でキッチン掃除

以前、掃除も丁寧な暮らし風に憧れる、という記事をあげましたがwww.yasumin00.com ここにきて、重曹デビューしました。 すごく昔、重曹のお掃除してみたことはあるんです。あるんですが、たぶんすごく使い方が下手だったんでしょう、張り切りすぎて重曹水を…

片付けの順番はどこから?【片付けが現在とにかく楽しい】

先月から、地味〜にちょこちょこ少しずつ、部屋を片付け続けています。 上の子が幼稚園に行っている9時から14時までが勝負! とにかく毎日、片付け続けているのですが、 これがうんざりするどころか、 楽しくて 楽しくて 楽しくて 仕方ない! ハンパなく 楽…

小松菜を冷凍して常備。なんにでも投入する最近の日々

小松菜、大好きです。 いままでは、どちらかというとほうれん草Loverだったんですが、いつの頃からか なにやら小松菜は栄養が豊富らしい ゆでても、ほうれん草よりカサが減らないし ほうれん草よりいつも安い などのわかりやすい長所が気に入り、最近は青菜…

シンプルママの適当すぎるランチ事情【孤独と手抜きと倹約が正義】

基本的に外食はしない、ママ友もいないし 「シンプルママ」とうそぶいてますが、つまりは「余計なことはしないズボラママ」なる意ですね。 ランチ事情ということですが、平日は二人の乳幼児と過ごすこともあり、外食することはほとんどなし。 人口密度が世界…

【片付け】できる自分をほめてあげたい できない自分も認めてあげたい

オリンピックが終わりましたが、観ているあいだは選手の言葉に触発されて私も超絶ストイックな気分になっていました。(床でぼりぼりお菓子食べながら観ているのに気持ちだけは一流アスリート気取り) なにも成し遂げていないのに、メダルを取った皆さんの気…

【ゆるいけど】なんとなく続いているキッチン栄養学

以前、家庭料理の栄養についてもうすこしちゃんと知識をつけたいと思い立ち、図書館から本を借りて勉強してみたというお話を書きましたがwww.yasumin00.com 意外と続いていて、現在手元にはこんなに参考資料が。。。 真面目にがっつり読みこむというよりは、…

手縫い雑巾の怪【幼稚園入園グッズ作成】

年が明け、徐々に現実味を帯びてきた、来年度幼稚園入園予定の息子の通園グッズの用意。 雑巾の、手作り指定、入りました! 「購入品不可」という、謎のお達し。 噂には聞いていましたが、まさかまさか、本当に自分の目の前に現実としておかれると、ちょっと…

【新年】フツーな感じで始まりました。

紅白を楽しんで、そのまま寝て、新年を迎えました。 朝は、 お雑煮(白味噌) 築地で買った卵焼き(伊達巻かわり) 紅白かまぼこ 栗きんとん でした。かなり手抜きな感じですが、これだけでお腹いっぱい。 お正月料理は味が甘いのや塩辛いのが多いので、普段…

我が家の冬の料理のスタメンは蓮根【抗アレルギー対策】

我が家の冬の料理のスタメンは、ずばり 「蓮根 」 です。 いつだったか、NHKのあさイチで 「蓮根パワーでアレルギーを吹っ飛ばす」 みたいな特集を見てから、なんとなく蓮根が献立に登板することが多くなりました。 (我が家はみんなアレルギー持ち) すると…

ささやかな我が家のクリスマス事情【クリスマスと誕生日が近い問題】

クリスマスイブですね。 我が家はこじんまりと楽しみます。 長男には絵本とお菓子をプレゼント 赤ちゃんの長女には小さなぬいぐるみ ツリーは手のひらサイズをキッチンに飾るのみ ケーキは手作り 夫はどこからか鶏を調達してきて、鶏の丸焼きを作ってくれま…

【ミニマル掃除】年末、一ヶ所だけ

年末がじわりじわりと近づいてきました。 街も華やぎ始め、何の予定もないけれど毎日街を歩いているだけで楽しいです。 そんな楽しい年末、浮かれる気分のいっぽう義務感もあり。 それは、年末の大掃除。 ですが、どうにもこうにもまったく気が乗らず。(キ…

【デロンギのエスプレッソメーカー】カッコ良いけど使いこなせず。ダサい自分を受け入れよう。

押入れの中に、引っ越し後からずっとひっそり置かれている デロンギのエスプレッソーメーカー。 居間にひっぱり出してみました。 かれこれ七年前、かっこ良いライフスタイルに憧れて購入したものです。 もともとコーヒーが好きで、その頃は働いていたので、…

ミニマリスト主婦、キッチン栄養学をもう一度勉強中

栄養バランスとか、本当にわかってる?私? 家庭の食卓を預かる身として、食事の栄養バランスは常に気をつけていたいと思っているものの、いつも、なんとなくの感覚でやっているのが日常。 鉄分は、ほうれん草でしょ、ビタミンCと取るといいんだっけ? ビタ…

【出産】聖路加国際病院と順天堂医院の両方で出産して感じた、相違点

(*2018.2/13追記 聖路加国際病院は、2017年4月より無痛分娩の導入を開始しました。 また、聖路加産科クリニックは運営形態を変更し、聖路加助産院 マタニティケアホームになりました) 一人目は2014年に聖路加国際病院で出産(普通分娩) 二人目は20…

秋の朝、家事がやりたくない。限界までサボることを決意する

夏の疲れですかね。 夏は、夏バテしないように、熱中症にならないように、体力を消耗しすぎないようにと、毎日生きるだけで頑張っていた気がします。(今年の夏は、でもあまり暑くなかったですね) やっと秋が来て、ホッとしたと同時に、どうにもこうにもや…

【ご報告】オイシックス 解約しちゃった

【ご報告】 という、意味深すぎるタイトルをいつか、いつか使ってみたい!というのが、ブログを始めた頃からの夢でした。今回、ちょうど良いので使わせていただきました。 すみません。でも長年の夢が叶い、嬉しくてちょっといま、嬉しいです。 意識高い系自…

子育て中のミニマリスト化経過報告。悩ましきテレビいるいらない生活問題

朝家事が苦手なため、夜に片付けや家事をちょろっとやることは以前に書きました。www.yasumin00.com シンプルライフを目指そうと一念発起してから、せっせと余計なモノを捨てたり、どっかに押し込んだりしていたらですね、、、、 だいぶ、これでも、部屋がマ…

頭皮湿疹、長きに渡る戦いの記録【備忘録】

頭皮湿疹とは、長年付き合っています。 いい時は数年調子が良いけれど、悪い時はステロイドを使ってもだめ。 頭皮湿疹ジプシーの方って、意外と多いのではないでしょうか。 私も原因がわからず、 皮膚科に行っても薬だけもらって良くなったり悪くなったりを…

秋カビは、本当にあった!子育てと、カビの、悲しき関係

*カビの画像はないのでご安心ください。 カビ、生えました! 北の寝室に置いておいたバッグに! それを無造作に置いておいた収納ケースも! そして、夫のビジネスカバンも。黒いカバンが、オシャレな白い水玉柄に変身している!(夫は速攻捨ててました) 今…

料理はぜんぶ目分量

タイトルの通りですが、まあ一番は、面倒くさいからです。 計量スプーンを昔は持ってたもののいつのまにか失くし、その頃からずっと目分量。(注:味見は一応します) 凝った料理を作らないからかもしれませんが、今のところ困ったことはないです。 それとも…

夜のひと手間は、あすの自分へのプレゼント。ゆるい夜家事に、救われる

暑いですが、夜はほんのり秋の気配が漂い始めました。 秋が一番大好きな季節なので、はやく秋になれ秋になれと毎日念じています。 まだ下の子の夜間授乳は続くので、朝早くにシャキッと起きることはなかなか難しいです。朝は、すでにテンションマックスで動…

丁寧なくらしもどき、始めました

ていねいなくらし 憧れますね ほんと、魔性の言葉です。 主婦になってから、この ていねいなくらし という、質素なようで贅沢なこの言葉。 手が届きそうで、まったく届かないこの言葉にいつも惹きつけられ、振り回されっぱなしです。 ブログを始めて半月、せ…

千里の道も一歩から

デパートの屋上でのひと時は、私をすこしだけ正気に戻してくれました。 外出するといつも、ごちゃごちゃ散らかった家に戻ってまた育児に追われることを想像するのが恐くて、家に帰るのが憂うつになったものですが、束の間ではあるものの自由でほっとする時間…

掃除しないと死んじゃうってことはないけれど

二児の子育てがとうとううまく回らなくなった私。 よく、言うじゃないですか。 子育て大変な時には、思い切り家事なんてサボっちゃいましょう!食事はレトルトでいいんです、掃除だってしなくても死にません。今はとにかく手を抜いて!と。 自堕落生活歴が長…

散らかっているという認識すらなかったあの頃 2

食生活については入院と手術を経て臓器を一個失うことでやっと「まともにしよう」と改める気になりましたが、部屋の散らかりようについてはその後もそのままでした。 特に困ること、なかったんですよね。 実家にまだいた高校生の頃、母に 「きょうだいみんな…

散らかっているという認識すらなかったあの頃 1

二十代の頃は、仕事を一生懸命しながら、自由な時間には目一杯好きなことをして過ごしていました。 一人暮らしだったので1Rの部屋は自分の城。ファッションやメイクにもとっても夢中だったので、部屋の中は(すごく)良く言えば「好きなものに囲まれた夢い…