GUの軽やかなリネンパンツで夏を乗り切る

とにかく毎日、服が汚れる生活をしています。

食事食べさせたり、床ふいたり、抱っこしてよだれふいたり、公園で砂遊びをしたり、水飲み場でびちゃびちゃになったり。。。

高い服なんて、絶対着ていられない。

そして、ガンガン洗えることが服選びで最も重要。

それと、幼稚園の送迎で毎日自転車に子供ふたり乗っけて激走するため、必然的にズボンを履くようになりました。

以前は、スカートしか履かなかったものですが、人間、必要に応じてうまく適応していくものですね。

最近はスカートを履くとなんだか心もとない気持ちになるくらいで、常にズボン履いていることで落ち着く人間になってきました。

 

ただし、これからどんどん暑くなるのがちょっと悩みのタネ。

もともと北国出身、暑いのがとても苦手。

東京に初めて来た年の夏は、その暑さに「これは冗談ですか?」とひとりで呟いてました。

 

そして夏って、ジーンズ履くととても暑いんですよね。最近ようやく気づきました。

ぴったりしたレギンスみたいなのも、暑いとやっぱりつらい。

夏は、あっさりしたワンピースを着たい!と思い、自転車に乗る時用に冷感スパッツというものを買ったんですが、確かに暑くはないものの、ピタピタした密着感が苦手で結局お蔵入りになりそうです。

そういうわけで、最近はひまさえあれば

「夏を快適に過ごせる、今の私のライフスタイルにぴったりなズボン」

を探しまくっていたのですが、ようやく最近見つかりました。

GUのリネンワイドパンツが涼しくて軽やかで、お気に入り

GUは、ユニクロに比べるとあまり利用したことが今までなくて。(店舗が近くにない)

でも、以前仕事用にテーパードパンツをGUで間に合わせで買ったことがあり、1990円と安価なのにとってもスタイルが良く見えて履き心地が良く、

「GUのボトムスは結構使いやすい」

という印象がありました。

ブロガーさんでも、素敵に着こなしている人がたくさんいますよね。

「いーなあいーなあ」と思っていたので、私もさっそく、ネットで色々予習してから実店舗に行って試着し、自分に合うものを探しました。

そして出会ったのが、リネンブレンドワイドパンツ。1990円。

f:id:yasumin00:20180525101146j:plain

試着して、ラインが綺麗に見えたSサイズを買いました(ゴムだから一応大丈夫)。

とっても軽くて涼しくて、自転車に乗っていても扱いやすいです。

カラーは、残り少なかったナチュラルとネイビーの二色買い。

本当は、からし色も素敵だと思ったんですが、すでに売り切れ。。

f:id:yasumin00:20180525101420j:plain

 

まあとりあえず、ネイビーとナチュラルの2色あれば、どんなトップスとも合わせていけるので良しとします!

買ってからほぼ毎日この2つを着まわしています。


f:id:yasumin00:20180525104113j:image

これだけの頻度だと、夏が終わるまでもつか。。。と心配。

予備用にもっと買っておけば良かったです。

【エコカラット導入して3年目突入】エコカラットの効果について、実感と結論

エコカラットをマンション入居時に施工しました

2年前のマンション入居時において、エコカラットを迷って迷ったあげくオプションとしてリビングと玄関に導入しました。

決して安くはない施工費用のため、

  • ただの贅沢じゃないの?
  • 健康効果とか本当にあるの?うさんくさい

とか色々考え、迷いながら、導入を決めました。デザインについては、ショールームに見学に行って実物を見て、コーディネーターさんのアドバイスを参考にしたりしながら、お財布と相談して比較的安価なものを選びました。

 

エコカラットの効果について

エコカラットについて、LIXILのホームページでは以下のことが機能紹介されてます。

  • 調湿効果
  • 消臭効果
  • シックハウス軽減による抗アレルギー効果
  • インテリアのアクセント

ecocarat.jp

我が家で特に期待したもの

  • 消臭効果→ペット(猫)がいるので、エコカラットで消臭効果(特にトイレを置いた玄関)があるといいな
  • 抗アレルギー効果→アトピー性皮膚炎に悩む家族がいるので、それが軽くなると嬉しいな

 

ただ、エコカラットのそれらの効果については、半信半疑というか、信ぴょう性があるのかないのか。。ネットで口コミ検索しても答えは見つからず。

まあ、それらはあくまでふんわり期待して、なかったらなかったでしょうがないかな、と思いながら、導入を決めました。

ちなみにエコカラットのデメリットについては

  • 普通の壁より高価
  • 仮に中古物件として売却する場合にエコカラットを導入していると価値が下がる(購買検討の時に、趣味が合わない場合とか)可能性がある
  • 壁にがびょうを刺せない
  • 汚れると落ちにくい

などなど。

そのあたりも迷いましたが(特に、中古として価値が下がること)、見学にいったリクシルのショールームで見たエコカラットのついた部屋がやっぱり素敵で、、、とりあえず導入してみよう!ということに。

f:id:yasumin00:20180524225331j:plain

実際に住んで2年経過。エコカラットの感想

我が家のエコカラット。

f:id:yasumin00:20180525095138j:image

リビングと玄関に施工しました。

まず、初めて部屋を見ての第一印象。

マンションへ初めて足を踏み入れ、エコカラットの貼られた壁を見て「素敵!」とテンションが上がりました。

 

機能うんぬん抜きで、部屋の雰囲気がエコカラットを一面に貼ったことで、なんというか、ホッとしたぬくもりを感じさせる空間になっていて。

それだけで、もう満足している自分がいました。

 

f:id:yasumin00:20180524223326j:plain

 

玄関も、エコカラットを貼ったおかげで雰囲気のある空間になりました。

肝心の機能面は?

機能面についてです。

  • 調湿効果→ほとんど感じられず。夏は湿度が高く、冬は湿度が低くなります。エコカラットだから快適に調湿されている感じは一切ありませんでした。
  • 消臭効果→多少はあるのかな?どうかな?というあやふやな実感。ペットのトイレも、臭うときは臭うし、特に消臭効果が高くなった気はしないです。ただ、リビングに関しては翌朝まで焼肉の匂いが残るとかそういうことはあまりないので、多少は消臭効果あるのかな?という感じです。
  • シックハウス軽減による抗アレルギー効果→特に感じられず。アトピー性皮膚炎も、調子が良いときもあれば調子が悪いときもあり。特に改善された感覚はなし。

こんな感じです。

調湿、消臭、シックハウス系は、エコカラットに期待するより、空気清浄機や加湿器などの専用のマシンに頼ったほうがずっと確実だと思います。

結論:インテリアとしての効果のみでかなり満足してます

このように、機能面では特にエコカラットの恩恵を感じることがない2年間でした。

しかし、思っていた以上にエコカラットは、インテリアとして優秀でした。

2年経過した今も、リビングにいると

「エコカラット、良いアクセントだよなあ。本当に導入してよかった」

と思っている自分がいます。

ついつい機能面に目がいきがちですが、毎日目にするインテリアの力って大きいです。

予算に余裕があったら、寝室にもエコカラットつけたかったなあ。。。と思うほど。

家に遊びに来た友達にも「壁、素敵だね。うちもエコカラットつけようか迷ってるんだけど、けっこう雰囲気変わるんだね」と言われることがあります。

 

そんな時には、

「機能面は効果がわからないんだけど、(多少、消臭はするかな)部屋の雰囲気がよくなるから本当におすすめする」

と答えます。

結果的に、インテリアの面で非常に満足しているので、

「エコカラット導入してよかった。ケチらず決断してよかった」

と思っています。

 

生活をコントロールする快感は、モラハラと紙一重?

午前中からスムーズに子供を送り出し、部屋の換気から始まり、晴天のもと洗濯もチャチャチャと済ませて掃除、食器洗い、メールの返信、ちょっと億劫な燃えないゴミのゴミ出しなどを昼前までにできて、すっきりした部屋でコーヒー飲みながらブログ書いたりできたら本当に気分が良くて、そんな日が、大好き。

 

気分の良さは、「私はきちんと生活をコントロールできている」という達成感と自信に拠るものかなと思ってます。

 

持って生まれた性根は、多分だらしないタイプの人間なので、それがわかっている分、なんだか私、ちゃんとできている!と思えるときは、とっても嬉しくて、誇らしい気持ちでいっぱいに。

f:id:yasumin00:20180521101907j:plain

 

そのぶん、ちゃんとできない日は(大体ちゃんとできていない)自分のことを責めたり、だめだなあぁぁぁぁと世界の終わりのように落ち込んでしまうことも。

 

大体、乳幼児を2人抱えて「ちゃんとした生活」とか「きちんと生活をコントロールする」なんて、はなから勝てない戦いに挑んでいるようなものなのに。

ばかだなあと思います。

でもなぜか、その勝てない戦いに挑んでしまう。

なぜなのでしょう。

やっぱり、自分なりに「ちゃんとした母親になりたい」とか「世間でまともと思われたい」とかいう思いがあるからなんですよね。

 

そして、その思いがうまく昇華されずにこじらせると、自分の家族にも「ちゃんとして」(⇦自分が全然できてないのに)を強要して、モラハラっぽくなってしまうことも。

そもそも、1歳児に「ちゃんとして!」とか言っても無駄なのにね。

(もちろん、少し大きくなったら色々なことをちゃんとできるようになってほしいけど!大変だからね!)

 

モラハラ(モラルハラスメント)、て最近認知されるようになった言葉ですが、

「そっか、あれもこれも、モラハラだったよなあ」

と過去のことを思い出すことが多くて、びっくりします。

中学の部活なんて、ほとんどパワハラとモラハラの嵐だったし!

わたしも、もしかしたら先輩社員だったときに新入社員とかにやってなかった?と痛みを感じながら我が身を振り返ることも。

 

色々な意見があるかと思いますが、「モラハラ」ていう言葉が浸透してきたのはいいことだと個人的に思っています。

いままで、不条理に耐えなくてはいけなかった「こと」に、ちゃんと名前がついて、それを声に出して言える環境ができるきっかけになっていると思うし。

言葉の力、てやっぱりすごいですね。

 

 

 

【実験】重曹とクエン酸の合わせ技でキッチン掃除

以前、掃除も丁寧な暮らし風に憧れる、という記事をあげましたが
www.yasumin00.com

 

ここにきて、重曹デビューしました。

すごく昔、重曹のお掃除してみたことはあるんです。あるんですが、たぶんすごく使い方が下手だったんでしょう、張り切りすぎて重曹水をそこらへんに撒き散らした挙句、白い粉のあとがたくさんついて、それを拭くのが大変すぎたトラウマがあり、しばらく重曹とは距離を置いていました。

でも、みなさんの素敵なライフスタイルのブログを見るにつけ、10年越しに重曹使ってみようかしら。。。という前向きな気持ちになったタイミングで今回、近所のスーパーに百均がOpenし、そこで重曹を発見!気持ちを高ぶらせたまま、気づいたらカゴにいれてました。隣に置いてあったクエン酸も、調子に乗って買いました。

 

ところで、重曹とクエン酸の違いってなんなのでしょう。

よくわかっていないので調べてみたところ

  • 重曹:油汚れ、焦げ付きを落としやすくする、研磨、脱臭効果
  • クエン酸:水垢、石鹸カスを落としやすくする、アンモニアの臭いをとる 

ざっくりこんな感じのよう。(常識ですか?)

www.kisojibussan.co.jp

 

まあ、

重曹=皮脂、ベタベタ汚れ クエン酸=水垢

て覚えておけば、たぶん大丈夫!

 

そして、 なんと重曹とクエン酸の合わせ技っていうのがあるようで。

重曹と、クエン酸を混ぜると、その発砲作用で汚れを浮き上がらせて強力に落とすことができるとかなんとか。。

cojicaji.jp

 

さっそくやってみました。


f:id:yasumin00:20180516232310j:image

(左は瓶につめかえた重曹)

キッチンのシンクに、まずは重曹をふりかけ。。


f:id:yasumin00:20180516232254j:image

 

次に霧吹きで水をかけます。

f:id:yasumin00:20180516232323j:image

 

10分ほど置いてから、今度はクエン酸を投入

f:id:yasumin00:20180516232332j:image

 

すると、、

f:id:yasumin00:20180516232400j:image

 

 泡!

 

ほんとうに、しゅわしゅわ小気味良い音をたてて発泡!(二酸化炭素が発生しています)面白い!とひとしきり興奮。

 

そして泡の鑑賞後は、シンク用のスポンジでゴシゴシして、水で流すと、


f:id:yasumin00:20180516232419j:image

 

あら!かなり綺麗になりました。

大満足です。

 

シンク用の洗剤を使うよりも、さっぱりした仕上がりになります。

いままで、匂いや汚れが気になるとキッチンハイターを使ってましたが、このエコな掃除でもじゅうぶん綺麗になります。

 

この「重曹とクエン酸の合わせ技」、排水溝のヌメヌメにも効果があるということなので、今度洗濯機の排水溝を掃除するときには、ぜひこの技でチャレンジしてみようと思います。

 

 

ミニマリストな旅行時の持ち物【メイクアイテム編】

この前のGWの義実家への帰省時の持ち物はかなりコンパクトでしたが、その中でも「おお、ミニマリストなんじゃない?」と思えるコンパクトさだったのが、メイクポーチ。

f:id:yasumin00:20180514221333j:image

 

f:id:yasumin00:20180514221237j:image

左から、

  • 日焼け止め乳液(顔、体兼用)
  • ファンデーション
  • アイシャドウ
  • 口紅兼チーク
  • アイブロウ

以上5点のみ。

 

アイシャドウは、以前旅行用に買ったとっても薄くて軽いセザンヌの626円のもの。使い心地がとても良いので普段でも使い始めてます。

薄づきで、値段に対してとても上品!もっと雑誌とかでワイワイ特集されても良いくらいの優秀なアイテムですが、いつもドラッグストアでは奥ゆかしい顔で並んでます。そんなところも可愛いです。

     

(ローズピンクがかわいい。アラフォーでも全然イケます)

 

f:id:yasumin00:20180514221253j:image

 姉からもらったラデュレの口紅は、明るい色味でパッと顔が明るくなるので、勝手にチークとしても愛用。

 

f:id:yasumin00:20180514221258j:image

 ポーチにすべて入れても、かなり余裕があっていい感じです。

 

まあ、これだけ少なくて適当メークですが、旅行期間中も日に焼けず、普通にご機嫌に過ごせました。とりあえず、血色悪くないようにメイクしとけばいいか!と思うレベルだからかもしれないけど。。。

 

最近は家でも、いろいろなアイテムを楽しむより、手早くパパっとメイクが済ませられるよう、「選択する」作業を省き、メイクアイテム数をかなり絞った状態です。

だからメイク所要時間はとても短く、多分ファンデーション込みで3分かかっていないかも。

だから、どれだけ忙しい朝でもメイクはちゃっかりしています。

これは習慣なんですが、大学生くらいから、休日でもどんな日でも(病気の日以外)基本的にメイクはしています。

朝に顔を洗う流れで、そのままちゃちゃっとメイクまでしてしまうので、顔を洗う朝は、自動的にメイクまで済ませるので特に苦ではない感じです。

ただ、それだけ早いということは、つまり雑なので、 夕方頃には崩れてる場合も。そういうところは、改善の余地ありかもしれません(汗)。

ジーナ式トイレトレーニング後編【トイレの踏み台はやはり必要だった!】

前回の記事はこちら

www.yasumin00.com

 

2歳6ヶ月での挫折後、3ヶ月間何をしてたか

ジーナ式トイトレの本を読み込んで、余裕を持ってすすめたはずだったのにいきなり挫折、完全に心が折れた2歳6ヶ月。

 

 

その後、おむつに戻して3ヶ月過ごしました。

トイトレ中は進まないことに焦っていたけれど、一度振り出しに戻ると腹に決めたら、気持ちが落ち着いたので、再おむつの3ヶ月は、ゆっくり過ごしました。

 

そして少し冷静に、トイレトレーニングについて振り返ってみることにしました。

  • 自分でおしっこをしたい、出す、ことは一通りできていたので、膀胱機能は整っている
  • しかし、息子の気持ちは「トイレでおしっこしたい」ところまで到達していない。
  • そこを自分が焦ってしまい、息子の気持ちはさらに強固になり、事態は悪循環を起こしていた

つまり、

「息子はトイレで排泄をする身体の準備は整っている。しかし、気持ちの面で、まだ本人がトイレで排泄をするんだという決意や気持ちが整っていない」

と感じました。

 

息子のようなマイペース型は、特に、自分で決めないとテコでもやらない。

 

親としては、こうなったら、「本人がやる気になる」まで待つしかない。そう腹を決めました。

 

その後の3ヶ月は、一切トイトレはなし。完全にリセット。

ただ、おむつ換えの時に、

  • 「もう少ししたら、またトイレ、チャレンジしてみようか」
  • 「秋になったら、もう一度やってみようね、ママもお手伝いするよ」
  • 「もうちょっとしたら、パンツまたはいてみようね、どんなパンツがいいだろう?」

と、明るい調子でそれとなーく、「秋になったらトイトレ再開するよ」ということを匂わせるようにはしました(あまりうるさくないよう、プレッシャーかけないように、1日1回、寝る前のおむつかえの時などに言いました)。

息子は聞いているのか聞いていないのか、よくわかりませんでしたが。

 

あとから振り返ってみて、このさりげなーい「トイトレ示唆」は、効いていたんじゃないかな、と思いました。

息子なりに、トイトレへの気持ちを固める時間になったんじゃないかなと思います。

 

いよいよ2歳9ヶ月。トイトレ再チャレンジ。トイレの踏み台を新調して転機が

2歳9ヶ月。トイトレに再チャレンジの時期がきました。

やり方は、いままでと同じ。

  • ジーナ式に沿ってすすめる
  • トレーニングパンツはなし。布パンツのみですすめる
  • ズボン下ろしたり面倒なので、基本的に下は布パンツ1枚で過ごす
  • 外出時も基本的には布パンツ(最初の1週間は遠出は完全に諦める)

ただし、前回と異なる点も。

  • 私の覚悟(どれだけおもらしされようと、何回もパンツを洗い、何回も床を拭けばよい。私は怒らず騒がず、ただそれだけを繰り返せばいい。という決意)
  • だめならさっさと諦める(5日は頑張ってみる。ただ、その5日で「だめそうだな」と思ったら、再び中止、息子の気持ちを待つ。その覚悟)
  • トイレの踏み台を、しっかりしたものにする
  • トイレへ一緒に行くお人形「おしっこマン」が登場。息子のトイレをサポート(する風)。

個人的には、トイレの踏み台を新調したのが大きかった

前回までは、簡易踏み台を使っていたのですが、息子が毎度登りにくそうだったので、すごくすごく迷いましたが(高いし、場所とるし)しっかりした木製の踏み台を思い切って(背に腹かえられず)購入。


 

すると、息子も足もとがしっかりしてぐらつかないからか、以前より落ち着いて便座に座れるようになりました。

f:id:yasumin00:20180514214957j:plain

(我が家のトイレ。おしっこマンも!)

ちいさなきっかけでしたが、このことで、息子も「このトイレは信用できる」と納得してくれたのは、後から振り返ると大きかったです。

こんなことなら、もっと早く買えば良かった。。。と思いました。

再挑戦初日は、なんとすべておもらし。成功1回もせず!

前回のトイトレは、初日で何回か成功したのに、今回は成功ゼロ!

やばい!退化?

内心焦りましたが、今回は

「もらしたら、黙って拭く。その繰り返し。できるのはそれだけ」

との覚悟の上、もくもくと1日中床を拭き、パンツを替え、洗濯し続けました。

息子にも、

「大丈夫だよ。気にしないでいいからね」

と言葉掛けも忘れずに(ジーナ式)。

再挑戦2日目、失敗は2回

2日目、今日も1日床を拭き続けるぞ!との覚悟で臨みましたが、

あれ、意外や意外。今日は「おしっこいく」と言って、自分でトイレへ行って、おしっこしたのです。

失敗も、2回だけ。

(偶然かもしれませんが、息子がドラゴンボールの人形を、「おしっこマン」と勝手に名付けて一緒にトイレに持ち込んだので、私も「おしっこマン」になりきって、「一緒にトイレへ行こう!」「急がなきゃね!」とか「頑張ったね!」とか陽気に話しかけたら、それが思いの外楽しかったようで、トイレに行く際はその人形を必ず握りしめて連れて行き、私に「おしっこマン」の寸劇を要求(笑)するように。ふざけたやりとりですが、こういう遊びも、トイトレのモチベーション維持のために良かったのかもしれません。)

 

しかし前回も2日目は好調で、日が進むとなぜか後退していったので、まだまだ油断はできないぞ、と思いながら2日目を終了。

再挑戦3日目、失敗なし

3日目、息子は毎回おしっこもうんちも、すべてトイレでできました。

本当にびっくりしました。

前回みたいにやかましく、「トイレ行く?」と言わないように気をつけていたのですが、自分でほぼ自発的にトイレへ行きました。

(おしっこマンの人形はもちろん持っていきました。私も毎回「よかったね!」とかの寸劇をし続けました)

再挑戦4日目、失敗なし

3日目の失敗なしはまぐれかと思いましたが、4日目も失敗なしでした。

驚くほどスムーズに、息子はトイレへ行っておしっこができていました。

その後、5日目も6日目も、ほぼ失敗なしでした。

(おしっこマンの人形による寸劇は、結局その後2ヶ月くらい続けました)

 

前回とは違い、今回はあっさりトイトレが終了。

振り返って思ったのは、

  • ジーナ式に書いてあったとおり、本人がやる気になったらすぐにトイトレは完了する
  • ただしそのタイミングは本人の気持ち次第。親がそれを見極めるのは難しい
  • 「トイレが信用できる場所」「トイレしやすい環境」は大事かも。うちの場合は、しっかりした踏み台を用意したこと、脱ぎやすい大き目の布パンツをはかせたこと、ズボンははかず、すぐにトイレで用が足せるようにしたこと、などが息子に「トイレ面倒くさい」と思わせずに済んだポイントだったかも。(おしっこマンの存在も大きかったかも?)
  • ダメだと思ったら、見切って次のタイミングを見計らったほうが良い。ダメそうなのに意地でトイトレを続けると、親子ともども消耗する。

基本的には、ジーナ式の本に書いてあったことはほぼすべて参考になりました。

メソッドに沿ってトイトレを行なって、間違いはなかったと感じています。

 

トイトレの難しさは、「子供がトイレができるようになる心のタイミングを計る」この一点にあると感じました。

トイトレを見守る親の態度や気持ち、覚悟なども、子供の心のタイミングに影響を与えている気もしました。だから、個人差が当然あるし、難しいし、親としては先が見えず、とってもしんどいんですよね。

 

まあ、なにはともかく上の子は、こうやってなんとか幼稚園入園前にトイトレを完了させることができました。

しかし、これから下の子のトイトレが始まります!

上の子で通用したメソッドが、下の子にも通用するか?は未知数。

また、下の子の個性に合わせて、状況を見極めながら(ダメそうなら引っ張らずにリセットしてほとぼりが冷めたら再トライ、この繰り返し!)頑張っていこうと思います。

 

参考:うちが使ったトイトレグッズ

 ↓


 

 

 


 

連休後にダウン。無理しない生き方って。

先週の記事で、「自分の家以外の場所に2泊以上すると具合悪くなる」と書きましたが

 

www.yasumin00.com

 

連休後、疲れがたまっていたのか、本当にダウンしてしまいました。

4月から生活が結構変わった(入園、異動、職場復帰のトリプル変化)のと、体質的に苦手な泊りがけの帰省、初家庭訪問、そして冬のような寒さの到来(⇦これ!これが一番大きい)、ダイエット始めたとか色々あって、

 

体力、気力、免疫力がだだ下がりだったんでしょう。普通ならなんともない日和見菌orウイルスにやられたようで、胃腸炎で4日も寝込みました。

4日も寝込むって、大人になってからは初めて。。

 

やっと昨日からパソコンさわれるくらいに復活しました。

f:id:yasumin00:20180513102109j:plain

 

無理しないって大事ですね。

免疫力を下げないように、体力や気力はある程度温存しないと。

わかってはいるけど、ついつい調子に乗って頑張ったり、色々なことに手を出してしまったり。夢中になると暴走癖もある。

 

うちの夫は、もともとアレルギー体質だったり、子供の頃に体が強くなかった(?) 経験があるからか、絶対に無理しないんですよね。

  • 疲れたら、迷わずすぐ寝る。
  • 体調悪かったら、会社休むことを即決。
  • やることあっても、疲れてたら、絶対後回し。

本当に、すがすがしいほど、疲れたら何もしない。

  • ストレスになるような人付き合いも(会社関係含めて)しない。

新入社員の頃も、企業の新入社員なら誰でもやる「新人宴会芸」をあっさり拒否して(というか新人歓迎会自体を欠席)、物議を醸したらしいですが、本人は全く気にしていない。

飲みニケーション拒否の姿勢を貫いてもうアラフォーですが、普通なペースには昇進しているところを見ると、飲みニケーションだけが昇進のすべてではないようです。

 

最初は、「ちょっと疲れたからって、頑張るべきことあるでしょ」

と、自分と正反対な夫(私は、人の期待以上に頑張ろうとするタイプなので)にやきもきしたものですが、現実的に、社会で上手にサバイブしてちゃんと結果を残しているのは、私より夫なんですよね。

 

そして、自分が無理をしない人間は、相手にも無理を強要しない。プレッシャーをかけない(というか関知しない)。これが、無理しない人間の最大の美徳なのではと思っています。

 

私は、どちらかというと「自分がこれだけやってるんだから、相手にもこれだけやってもらいたい!」と強要するタイプの自称頑張り屋のモラハラ人間なので、こういうところは見習わないといけないと思っています。

 

無理をしない人間にとっては、私みたいな「無理するまで何かを強迫的に頑張る」人間が、不思議に見えるみたいです。

 

なにはともあれ、それでも人間は進化していける動物だと、私は考えていて。

努力して自覚して、「無理しすぎないで自分を大事にする」ことを、学習してきたいと思います。

 

そして、自分の子供たちには夫のようなタイプの人間になってもらいたいと願っています。

そのためにも、成長過程で変なプレッシャー与えたり、周りと比較したり、見栄張ったり、生き急がせたり(笑)しない教育を行っていきたいと思ってはいるんですが、まあ慌ただしい現実では、そんな理想はいつだって負けています(笑)。

まずは、自分がそういう生き様を見せないといけませんね。

 

こんなふうに、体調ダウンしたあとにもくそまじめに色々考えてしまう自分の理屈っぽさにも呆れています。